« 七夕・書画 | トップページ | お留守番 »

2010.07.08

山茶

ちょっとお疲れ
Akiの学校 午前 Akiの入っている演劇部のクラブ発表 1回帰って 午後から授業参観 懇談 明日はKokiの学校で委員会 懇談・・・と ジェット機のように時間だけが過ぎ・・・
のんびりとした話題 超趣味的はなしなのでつまらない人はスルーしてね

マクロビ生活になってお茶を常飲しなくなり 特別なものとなりました
そんな折、友に教えてもらいました → 友リンク

高知の山奥で自生している山茶 

Dsc08655

自生とは言っても茶畑にされています
有機完全無農薬 
お茶というのは、野菜よりも農薬が使われていることが多いらしい・・・
りぐり茶 の 由来は 「こだわる」 という 土佐弁の 「りぐる」から。
摘み取りから釜入まで手作業  高知 国友農園

Dsc08656_2
とても柔らかい茶葉は一芯二葉 最後は佃煮に
炊きたて玄米と佃煮 with  山椒など 
水に溶けない脂溶性ビタミンA  E 食物繊維も豊富なのだとか 食べちゃったらごみがでなくて究極にエコだしね 笑

Dsc08554
中国料理では茶葉を使ったお料理は一杯あります

お茶のはなしいろいろ

●茶と書と中国と禅の不思議な関係を味わいたい方に

→ 京都 宇治 黄檗山 万福寺 

●普茶料理を味わいたい方に お茶とは関係ないかもしれませんけど

→ 万福寺 門前  白雲庵   リンク

Dsc08657

書も楽しめます 写真が古いので画像が悪いです

Dsc08658

●美味しい紅茶と中国茶

→ 芦屋 Uffu リンク

●日本では珍しい岩茶

→ 神戸 岩茶荘 リンク
書の先生が茶缶の文字や装飾をプロデュース 
岩茶は薬用効果ありと言われています  

●京都 寺町の老舗

→ 蓬萊堂 唯一無二の感じがステキ
店内は悠久の時間が漂ってる リンク

Dsc09794
有名どころ 一保堂

Dsc07185
たたずまいがステキ
外国人にも大人気です

●大阪で中国茶 

無茶空茶 → リンク 
ここは スゴイ! 近寄りがたい雰囲気でした

●紅茶のエキゾチックな時間旅行を味わうなら

→ マリアージュフレール 

本店はフランス  フランスと上海の租界のイメージが独特の雰囲気

Dsc09783

↑ 神戸店  三宮BAL内にあり

↓ 銀座店 1階の会計室はレトロそのもの  

Img_7272

tea サロンはお2階  

Mf

台北でお茶 

●紫藤廬
とにかく雰囲気がステキな茶芸館
こどもたち4歳と3歳の時 台湾へ

Dsc04168
↑ お茶菓子

同じく 台北 

●京兆伊
ここは どちらかと言うとお茶菓子を楽しみに行く感じかな? すごくきれいなお菓子の数々 宮廷お抱えのパテシエだったそうです 

Dsc04386_3

ところで お茶に魅了された友人 家がまるで茶芸館

Dsc07267
すごい! 
中国の山にお茶探しの旅に行ってる人 

私は特別 お茶に凝っているわけではなく 茶道も全然知らないの
習おうと思いたった時があったんだけど10年位経っちゃった。横浜ではお茶のお店はまだ見つけていない。 
でも9月に ちょっとしたお茶の勉強会に行こうと思ってる。
たのしみ。

紅茶はイギリスの特許みたいだけど、昔、インドをおさえて茶葉もおさえ、中国をおさえて磁器もおさえたという歴史の視点から話をしてくれた英国人が居た。

磁器はBone=骨リンを混ぜて作るのが名前の由来だけど(いかにも英国で発祥したように言ってるけど)  実は born China= 中国生まれ という意味 なのでは? と・・・  

その考え おもしろいよね。 

世界中で今日もみんながいろんな形でお茶を飲んでいる。

今度 ゆっくり ハイティーに行ってみたい・・・。

|

« 七夕・書画 | トップページ | お留守番 »

・Yum Yum」カテゴリの記事

コメント

わぁ~ お茶のこといろいろありがとう!
素敵なお店の紹介、ありがとう。どこも行ったことないので、ぜひ行ってみたいです。
茶道も習いたい! 

実は万福寺の普茶料理、ぜひぜひ一度食べてみたい!と
ずううーーーっと思っています。
先日、NHKの「宿坊を楽しむ」というテレビでも
万福寺の普茶料理が出ました。
3人以上じゃないと予約できないと思っていたので
なかなか行けなかったけど、
今HP見たらふたりでもOKなのかな? ぜひ近いうちに行ってみよ♪
台湾茶には夫がはまっていて、こないだもいろいろ
お茶を買ってきました。このお店はたぶん知らないだろうから、次回はぜひここに行ってもらいます^^

ところでマクロビ生活って、お茶をあんまり飲まないの?ということは、おさゆ?

投稿: ゆかぽん | 2010.07.09 00:04

ハイティー。
連れていくよ!早くおいで。(^^)

投稿: みっちゃん | 2010.07.09 13:22

>born China= 中国生まれ 

まったくそうだと思っておりましたが?笑

一保堂はおいしいわよね
京都に行ったらここでお買い物です
お取り寄せもしてました
私のお茶の先生が大好物だったんです

今は横ダー特製の ビワ茶 です

投稿: shun-ran | 2010.07.09 14:34

台湾の茶芸館、あこがれです♪

横浜だと中華街に専門店が何軒かありますね。
悟空でよく買ってます。

悟空茶荘の2Fは、
上海レトロがテーマのカフェになってて、いい雰囲気ですよ。

今度お茶しましょー!

投稿: ちゃむ母 | 2010.07.09 20:54

わぁ~~~お取り寄せしたのですね!
りぐり茶・・・なんだか癒されませんか?
わたしは常飲はさけてますが癒されてまっす!
普段は三年番茶ですが・・・
そぉ~そぉ~7月21日に東京に行きます。
日帰り・・・です。
またメールしますね。

投稿: かおり | 2010.07.09 21:25

うわー美味しそう☆
美味しいお茶をゆっくり堪能したいわ〜。

投稿: ペケ | 2010.07.10 14:47

@ゆかぽんさま
ようこそ♪いつかお茶の話を一緒にしたいと思っていました
阪神間では結構 個性的でお気に入りのお店があったのですが引っ越してきてからは 全く・・・見つけていなくて・・・残念
マクロビはカフェインをよしとしないので普段はカフェインのない番茶かDe Cafe。でも 高価だったりするので 白湯の場合も多い 笑 
おもしろいもので ある時はムショーに
「カフェイン欲しーーーっ」波があるのです
体に何が起きているのやら 笑 

投稿: keikei | 2010.07.11 23:28

@みっちゃん
ハイティー! 絶対によろしく!
どこかで行ったような気がするけど記憶が・・・

投稿: keikei | 2010.07.11 23:29

@Shunranさま
びわの葉はすごいらしいね
ある人は びわの葉をリキュールにつけていたり
ある人は びわの葉を腹にあてて温めていたりっていう記事を読んだことがある
その辺にはえているのをちぎって来ても効果ありなのかしら??

投稿: keikei | 2010.07.11 23:30

@ちゃむ母さま
台湾の茶芸館は本当に雰囲気がいいです
窓から竹や鯉が見えたりもちろん書も一杯飾ってあって 私も憧れ 台湾人の友人はもうほんと慣れた手つきでふるまってくれました。

悟空、ちゃむ母さんのblogでも、他 高感度な人のblogにもよく目にします 一度 行ってみなきゃ!
ぜひぜひ 連れてって下さい!

投稿: keikei | 2010.07.11 23:33

@かおりさま
とりよせました!
私はふだん ほぼ 白湯なので 笑 
しかし、そうしてからは なんか 眠りが深くなった気がするのです カフェインって残るのでしょうか・・・ この2日はおつきあいでコーヒーを飲むのが続いたので 今も目がギンギンです。

りぐり茶 なんとも香りがいい! 緑の香りがする。いいものを教えてもらってありがとう

投稿: keikei | 2010.07.11 23:35

@ペケさま
ペケちゃんは
お茶<シャンパン 
という感じ お茶、飲むの? 笑 

投稿: keikei | 2010.07.11 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山茶:

« 七夕・書画 | トップページ | お留守番 »