« 夏休みの予定 | トップページ | iPadアプリ/筆談パッド »

2010.07.14

地域の小学校・交流授業/6年生

地域の小学校へ交流授業。横浜では「副学籍交流」と呼ばれています。
先日 新学期の遠足には行ったものの、→ リンク 授業としては今日が初めて。
年間4回までは支援学校の先生が付き添って下さり、(保護者が一緒に行くことが前提) それ以上参加する場合は保護者のみ参加です。

Kokiが交流に行く時は、算数などの難しい授業は避けて、図工や理科 総合などの一緒にやりやすいもの、運動会や遠足など行事的な授業に参加することになっています。

時間は特に何時間と決まっていることもなく だいたい

2時間の授業+給食+お掃除の時間+昼休み が多く、その日のKokiの様子や あちらのスケジュールにあわせて臨機応変。
4年生の時は一緒に宿泊学習にも参加させてもらいました。

今年は特別支援学校の担任の先生も昨年とは代わり、副学籍交流の学校もKokiを取り巻く先生が入れ替わったので環境が少し代わりましたが、6年生の先生は、昨年のAki(妹)の担任の先生 とっても優しい女の先生です。

そして交流ももう5年を経験しているので、生徒達もとっても慣れてくれています。

「Kokiくん、ずいぶんよく 喋れるようになったなぁ〜」 なんて言ってくれる。

朝のうちあわせの時間になんと さくらんぼを出して下さいました。
目がウットリしてるよ 笑

Dsc08719

音楽の授業

涼しいクーラーのきいたお部屋でホッ・・・。

みんなで 「それぞれの曲のイメージが違うのはどういう要因からか」ということについて1人ずつ 意見発表。難し・・・

Koki は 「リズム」 と 答えていました。
曲想、リズム、調、使う楽器、編曲、歌詞・・・いろいろあります

Dsc08725

その後 たぶん卒業式で歌うのでしょう 想い出のハーモニーだったかな?
鑑賞〜練習に・・・ 泣けてきそうになりました 笑 母

懐かしい音楽家の肖像画

4時間目は図工の授業

 
今日の課題は 「名画を模写しよう!」 

すでにみんなは1時間を費やしておりまして 燃焼気味・・・ぐったりしてました。いいなぁ〜 子どものそういう集中力! 

Dsc08732

たくさんの美術図鑑の中からそれぞれ好きなものを選ぶ。

Koki は 何を選ぶのかな? 私的にはゴッホのひまわりがわかりやすくていいかな?なんて思って 見せてました。

でも「青いのがいい!」らしく 

ピカソの青の時代は難しいし・・・ ん〜・・・と色々 図鑑をめくる。
すると  自分で決めました。

ゴッホの 「アイリス」

Wg3255_2

へぇ〜・・・

1987年11月NYの競売会で欧州の美術商が72億円の史上最高値で落札。アルルでのゴーギャンとの共同生活に破れたゴッホは、自分の耳を切ってサン・レミの病院に入院。一週間後に5月の病院の庭を描いた2点の中の1点がこの作品で、生涯の理解者だった弟テオへの手紙にも描いている。

日本にあこがれ、浮世絵の模写までしたゴッホの自殺の前年のこの絵には、前景のアイリスの大胆な構図など、北斉版画 「あやめにきりぎりす」 の影響もみられる作品。


Hokusai119_2

 他の画が有名過ぎてこの画はそんなに有名ではないけれど 実に粋。琳派の画家たちにも愛されたこの1枚

Dsc08741_3

支援学校の先生と一緒に花の形 画用紙の余白 いろいろ確認しながら描いています。

できあがった作品がこれ 少々時間切れ 

もう少し時間があれば、ゴッホの特徴である白い色を効かせた部分も入れてみたかった。

Dsc08748_3

Koki が 絵を描くことやお習字を楽しんでくれるようになるととっても嬉しい。

というのは 私も趣味で日本画や書画を描くから一緒に楽しんでみたいな・・・

それにKokiの表現を見てみたいという気がする・・・

今はまだ 自分から楽しんで描くというよりも「描いてみる」という体験してみる感じだから。

でも 大きな机で大きな画用紙 絵の具を一杯つかって大きな筆で 家では味わえないいい時間でした・・・。

給食を食べて お昼休みを少し過ごして帰宅しました。
暑かったけど いい日でした。

 

|

« 夏休みの予定 | トップページ | iPadアプリ/筆談パッド »

・むすこ.特別支援学校生活」カテゴリの記事

コメント

私もこのアイリス大好きです。
ゴッホから何か始まっていくといいね。
「喫茶 こうちゃん」(もしくは「K&A」)の
壁に飾ろうよ〜〜♪

投稿: 黒糖 | 2010.07.14 16:18

ゴッホはこんな絵も書いてたのね~
花は「ひまわり」しか知らなかったわ。
蒼が効いてるね~~♪
お母さんが書をたしなむ影響か選ぶのも渋い!(笑)
うちも来週からアートのクラスよー。ドキドキ。

投稿: ふぢ | 2010.07.14 22:00

見てないようでも親の背中を見てるからね~(^^)
親子揃って書画の時間も持てると思うよ。

投稿: みっちゃん | 2010.07.15 06:57

東ちずるさんが障害を持つ人の絵画の販売を手掛けて
らっしゃいますね
絵を売るなんてまだまだ、、とはとても思えない
どこからくるのだ!!この感性は!!な部分が
たくさんありました

どこにどんな才能があるかわからない
好きなだけ好きな部分だけでも
発見があればさらによいね

投稿: shun-ran | 2010.07.15 10:35

卒業式の歌は、親の方が泣けちゃうよ。

幸ちゃんの可能性を私も 見て見たい。

投稿: たまごっち | 2010.07.16 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/48875702

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の小学校・交流授業/6年生:

« 夏休みの予定 | トップページ | iPadアプリ/筆談パッド »