« 境川サイクルロード〜飯田牧場 | トップページ | 散髪 »

2010.06.07

二人展 

6月5日のことです。 
twitterで知り合った新治特別支援のママから教えてもらって 「二人展」関内セルテにて・・・を見に行きました。
「セルテってどこ どこ??」と思っていたら我が家がしょっちゅう行く飲み屋のすぐ横でした 笑

中畝 常雄さん 治子さんという日本画家のご夫婦と障害を持つ息子さん(他界)と妹さん 弟さんというご家族 。障害に関する執筆や寄稿も多々されている横浜では先駆者的なご夫婦  

Dsc08277
土曜日、Kokiの学校が参観で参観を終えた私、夫と娘と3人で行きました。ちょうど奥様の治子さんとお話することができました・・・Kokiの通う学校と息子さんの学校は同じ系列、いっときはKokiの学校にも通っておられたとか・・・

奥様の治子さんが重心の息子さんと家族、学校のお友達の絵は、目線、手首の形、首の角度、足の細さ、力の抜け具合・・・母親だからこそ描くことができる繊細さ
そして優しい優しい空気まで感じられる。。。

HPのギャラリー → リンク   是非是非 ご覧下さい

本 
息子さんと関わりの深かった人たちからの想い出集には知ったお名前も・・・

Dsc08276_2
子育て日記には 私たちの大好きな Coco Farm のこと、そして 

「Kokiくんと共に歩む 療育とは?人生とは?」
 

と私たちの目を覚まして下さった 姫路の宮田広善先生(姫路市総合福祉通園センター・ルネス花北 所長 小児科医.)のことも触れられており、うまく言えないけれど じ〜〜ん ときてしまいました・・・

とうの本人 Kokiはまだ学校で、展示会場には居なかったわけですが 夫 Aki 共に障害児のいる家庭をかみしめた時間でした・・・

|

« 境川サイクルロード〜飯田牧場 | トップページ | 散髪 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

すごい優しい絵やなぁ。
朝から涙腺緩むやんか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

投稿: ふぢ | 2010.06.08 10:08

家族で同じ様に学ぶ事が 幸ちゃんや皆の幸せに繋がるんだね。心に栄養をもらえる気分だ。

投稿: たまごっち | 2010.06.08 13:52

初め、写真かと思いました。
それくらい、自然な空気・・・

切り取っておきたいような、ワンシーンってある。それが、この子たちの自然な姿だというのが、いい。

「抱っこ」のアングルには、力強さと優しさにあふれていて、ハナがつーんとなりました。

投稿: みーちゃん | 2010.06.09 13:17

なんて素晴らしい愛あふれる絵なんでしょう。
優しくて力強くて心に染みていきます。
親だけが描けるワンシーンですね。
写真より素晴らしいです。
どの絵も泣いてしまいました。

投稿: 黒糖 | 2010.06.10 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/48572881

この記事へのトラックバック一覧です: 二人展 :

« 境川サイクルロード〜飯田牧場 | トップページ | 散髪 »