« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.31

iPadアプリ/知育プラス

iPadと障害児・・・息子 Koki 11歳 6年生は脳性麻痺による肢体と知的障害児です。一見 異色の組合わせに見えますが iPadは、きっと療育aid的存在になってくれると思っています・・・もちろん教育aid にもね!  

iPadアプリ 知育プラス 無料 
当分は無料のアプリをいっぱい試してみる予定・・・ 

Dsc08131
足し算バージョンを始めると 大きな数字が1つ 小さな数字が4つフローティングしてきます。 ようするに何と何を足すと3になるのでしょう?ということ

Dsc08107
2+1=3 という計算ができるKoki なのですが、
3= 2+1 とはすぐ理解できなかった。

ので 「2+何=3 かな??」と 5〜6問、問いながらやってみると理解できた様子  最初は 2+0=2 も ちょっと難しそうだった

左上の丸は正解の数 iPad 左上段  

Dsc08111
ひとつ正解するごとに ピョ〜ん♪♪ と 電子音がなるのが 嬉しい。そして10問連続で正解できると 褒めてくれます。
几帳面な性格なので 間違えるとまたアプリを閉じて最初からやり直す。

Dsc08127
Dsc08130

そして ステップ2 フローティングしてくる数字が 4つから 5つになったバージョンでは 全く同じ問題なのに 苦心していた・・・
不思議です。選ぶ数字が1つ 増えるとちょっと大変みたいです。

ずいぶん迷っていましたが、慣れてくると選ぶことができるようになりました。

なんだか 不思議。

楽しそうにやっていましたのでこれは お役立ちな療育aidと言えるでしょう♪ 
あとは音声でreview してくれるとさらにいいかもしれませんね。
逆に音声reviewがないので聴力障害のお子さんにも充分使えるということです。

Kokiの特別支援学校で、iPadについて興味を持っているママと色々な可能性についてお話していました。そのお友達は耳が聞こえないのです
だから最初、♪太鼓の達人♪のお話をした時、アッ・・・と思っちゃった・・・

2桁の足し算 引き算もありますが まだ少し先ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.30

肢体不自由児キャンプ・オリエンテーション

夏休み、肢体不自由児ばかりが集まるキャンプに行くことになりました。
今日はオリエンテーション&健康診査。 場所は板橋区 知ってるような知らないような 遠い・・・

Keiro  
今日はパパが居ない でも、とても車でなんか行けません ナビも壊れてるし。
ということで電車 乗換はもちろん、駅構内のエレベーターの有無もしっかりと
何通りも行き方はありますがアクセスのいい行き方を選びました。

横浜から湘南新宿ライン。 

Dsc08062
池袋まで40分乗って降車。途中、新幹線と並走した時の喜び♪

JRの職員さんは私たちを見かけてもお声をかけてくれることはありませんでしたが、東京メトロの職員さんはすぐ駆けつけて下さって案内、介助をして下さいました。ヽ(´▽`)/感謝

Dsc08089
小竹向原という聞いたこともない駅で降り・・・さらに15分歩く
雨がふっていなくて本当によかった・・・

大きな大きな療育医療センターに到着 たくさんの車いすのお友達とキャンプリーダーが元気なので・・・
すっかり怖じ気づいてしまった・・・ 人見知り君になっちゃった・・・笑
もじもじ

キャンプリーダー、看護士、小児科医、整形外科医・・・と順にヒアリング。調査票 生育歴 薬処方用紙など、色々書類提出〜 
だいたいのことはクリアできるんだど・・・ やっぱり不安なのはトイレに関して

ワイルドな整形外科医の先生が体をチェック・・・

「トイレは立ちション?」

「いいえ・・・」

「これだけ、立てるなら立ちションしようぜ!男だけの特権だぞ!」

立ちションに向けて?笑 いえ 真面目な話、日々 スクワットをするように言われました。

「これからどんどん大きく重くなるしな。お母さん、そんな小さな体して、いつまでも介助できないぞ〜 この子の腰、太もも、しっかりと鍛えて行かなきゃな。
今は1回位しかできないだろうけど10回できる頃には、この子、自分に自信がついてるぞ!」

新しい課題と目標を頂いてありがたい。

 うぬぬぬぬ〜〜〜〜〜〜 」 ↓ スクワット実践中 

Dsc0  
段取りよくとんとん拍子に終わりました。 

5泊6日・・・
長いね。心配だけどね、成人まで折り返しになって、あと10年をかけて家族以外の人の中でも楽しく、自分で関わりを切り開いていける子になっていって欲しいの。記念すべき最初の挑戦・・・。

おまけ 
JRは 障害児・者本人 無料 介助人 半額

東京メトロは 障害児・者 介助人 共に半額
↓ 本人用の黄色い切符 降車時に清算

Dsc08085
↓これは私用の切符(半額なので子ども扱いになっています)なのだけど

「これがいい!」 と手放さず 黄色の切符はキライ なぜなの?

東京メトロ」と書いてあるかららしいの・・・
も〜〜〜筋金入りの鉄男だわ
乗ったことも見たこともない電車を指差して

「埼京線。」 とか言ってるし

Dsc08090
降りる時、お願いしていただいてきましたよ この切符 笑

しかし door to door 2時間は結構 ( ´_ゝ`)ノオツカレー♪
人が多くて座れないし・・・(;д;)
来月 またオリエンテーションある・・・ 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.05.29

一雨

Img_1656_2芍薬
ボタン科 学名はPeonia
ボタンは木で芍薬は草である
学名 Peoniaは ギリシャ神話の「医薬の神」である 「Peon」に由来

医薬の神、ペオンはオリンポスの山から取ってきた芍薬の根によって、黄泉の国王プルートーの傷を治したが、医術の神アスクレピオスが、これを妬んでペオンを殺してしまう。
プルートーは、自分を助けてくれた医薬の神ペオンを哀れみ芍薬の花に変えたという。このように芍薬は、死者の国の王の病も治すほどの万能薬ということで、漢方薬の中でも極めて重要な植物の一つ・・・。

花言葉
つつましやか 恥じらい 内気・・・見た目とずいぶん違うと思いませんか・・・?笑 

一雨潤千山 (禅語)
ふっているかふっていないかわからないような雨でも、実は多くの山々を潤しているということ
という解釈と
たった一雨でも平等に千の山を潤すということ=仏法のありがたさ 
と2通りあるようです

娘の塾の懇談の帰りに通りかかってどっさり買ってきました。ストレス発散?
勉強しろ〜〜〜!って??笑

夫はhirotoさんと1泊 自転車持って飛行機で旅に。
静かな家の中で芍薬の固いつぼみがどんどんゆるんできています 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.28

今月のitunes/5月

2日ほど前倒しですが今月のitunes 集めた曲
今月はバラエティ豊か

Crowded House
Don't dream it's over

Dsc08051_2
80年代後半のオーストラリアのグループ
まったりとした曲でひなたぼっこをしながらビールでも飲んで聴きたい曲だけど、
♪世界のどこかでは今日も戦争が続いている でも それを新聞で見ていても僕たちはテレビ欄のページをめくってしまう♪ そんな部分があります 韻を踏んだ戦争反対のメッセージが込められているのでしょう・・・

Where you live
Tracy Chapman

Dsc08053
アフリカ系のミュージシャンが好きなのかしら・・・ このTracy と Des'ree は無意識に選んでいたもの 声が大地から心に響く・・・ホントの80'sの時から大好き 懐かしい人ですが比較的新しい曲。

Living in America
James Brown

時にはパワーが必要です 戦闘意欲も 燃えてきます 笑  
しかし もっといいジャケを選ぶべきだったかも 
映画 ロッキーも懐かしい 笑 

Dsc08052

今月のトドメは

Niagara Triangle Vol.2      Book off で買っちゃった 

Dsc08054
なつかし〜〜〜

Dsc08055

有名な曲は3人のデュエット ♪A面で恋をして♪ 1982年 
その他 大滝 佐野 杉サウンドもたっぷり
今でも値打ちもの だって ナイアガラレコードはSony だから itunesでは購入できないのよ!   

ちなみに1982年 昭和57年はこんな年 → リンク 

先日から → リンク 懐古趣味になってるな・・・

昔を懐かしみつつ 新しいことにも挑戦で みなさんよい週末を
iPad 買った人はどうぞ楽しんで♪ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.05.26

地域の小学校と交流遠足/6年生

昨日の夕方のことでした。 交流&副学籍を置いている地域の小学校の特別支援のコーディネーターの先生からお電話

※本学籍=特別支援学校(旧 養護学校) 副学籍=障害がなかったら通っていたであろう学校。1年生の時から行事があれば参加させてもらっており、放課後や夏休み春休みに は●っこ にも通っているのでおともだちが一杯です 

「あの〜〜明日の遠足なんですが・・・ 急なんですが いらっしゃいませんか?  今日、Akiちゃん(下の子)が 私のところに来て

『毎年、全校遠足にはKoちゃんを招待してくれているのに なんで今年は呼んでくれないのーーー?!』と言われて・・・苦笑」

これにはいろいろとわけがあって 笑 

毎年度始め、交流校の校長先生、両学校の6年生の担任の先生、私、 コーディネーターの先生とオリエンテーションをするんです。

交流を認めるという市教委からの許可も必要らしいし・・・ 今年は連休明けに宿泊学習があり、もうすぐ修学旅行があり・・・で Koki の学校もバタバタ。 まだ オリエンテーションができていなかったのです。

こんなに急では 遠足に支援学校の担任の先生も来れないけど、交流最後の年だし、フライング気味だけど、もう毎年のことなのでお母さんさえよければご一緒に・・・ ということ 

キャー お弁当1つのつもりが、3つになっちゃった!!・・・・ のが、昨晩の18時のはなし

@みんなと同じ黄色い帽子をかぶって 遠足へ  横浜市 岸根公園 お花見にも来ましたが 新緑がまぶしい 

いつもは こういう時、支援学校の担任の先生が横についてくれていて 手取り足取り指示してくれるんだけど居ないので今日はあちらの学校の先生に任せました 

「 Kokiさん ご挨拶をお願いします」

「おはよーーございます! 今年も1年 よろしくお願いします!!」 と 大きな声で言った・・・

Dsc08022_3

みんなは 公園内をウォークラリー

Koki は アップダウンのある公園を廻るのが大変なので ボール遊びのラリーでみんなを待っています

そんな時に見つけた息子の新たな一面 

自分でボールを投げて・・・

Dsc08024

ぬぬぬ〜〜〜〜〜 と 伸びて・・・

Dsc08029

拾えるんだ・・・ ちょっとびっくり 知らなかったよ 

Dsc08030
みんなが ラリーに行ったり来たりしています 

大縄跳び ボール遊び クイズ
Koki はボール送りのゲームに来たグループ全部に参加。

Dsc08031_2

しかし急に冷え込んできました 雨が今にも降りそう

速攻でお弁当を食べて おやつ交換となりました

先生が 

「Kokiくん 何かいる〜?」 

物色。ハッピーターンを選んでいました。 ポッキーを1本あげていました。

Dsc08040_2


ちなみに黄色い服の男子 @Kokiと同じ年・・・のママは 29歳 だそうです!

「お母さんはよく働くよ〜 昼間はヘルパーやってるしさ〜 夕方は関内のラーメン屋さんで働いてるし〜 単発でコールセンターとかも行ってるし。」

と、大人会話 ん〜 確かに29歳といえば疲れ知らずって感じだったよね〜 遠い目

交流学習。とっても恵まれています。いつも歓迎して下さって、授業の中ではKokiくん特別プログラムを考えて参加できるようにして下さって・・・

(授業はつぶせないという学校も多々あるそうです)

Kokiも障害がなかったらこんな男子だったのかなぁ・・・ という気持ちもありながら、たぶんもう中学校には交流には行かないと思うので、今年1年、充実して楽しい最後の交流の年にしたいと思ってます。みんな仲良くしてくれてありがとう!

今年は運動会は重なっていないのよ〜〜〜!!

兄 妹 一緒に参加できるよ〜〜〜!

今年はハプニングがないことを祈ります・・・ 

リンク →ハプニング 関連記事

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.05.25

ちがう先生のクラス

5月初めてのヨガクラス 連休から疲れが取れず、とか委員会とか仕事・・・とバッティングの連続 やっとお天気もよくなり・・・しかし すっごい風!自転車ごと吹っ飛ばされそうになりました @みなとみらい
特にランドマークタワー周辺と、日本丸の手前あたりの交差点は、風が舞うので怖い

いつもの道子先生はご都合で代行レッスン
違う先生でした。アプローチが違うとクラスも全然違う
今日の先生は、アーサナを確かめるのにお隣の人と2人組になって・・・と
お互いの骨を触ったり、骨盤を押さえてあげたり お互いを褒めたり苦手なアーサナの話をしたり とお互いをサポート

帰る前に クラスのあちこちで

「お世話になりました♪」 の声 

おもしろい体験でした。

さて 何かの花粉が飛んでいるようで とても大変です
目がかゆいのはもちろん もう 頭痛までしてきました
もうたまりません
PCも今日は終わりにします 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.24

こどものお洋服

本当は昨日する予定だったお裁縫
Koki の夏用のズボンをぬってあげました 車いすに座っている為、腰から太ももにかけて密着しているせいか 本当に暑いのです。
学校では 機会を見て床におろして下さったりしているのですが、スクールバスで登下校の1時間。座席から持ち上げたら熱気で湿気ているほどです。

みなとみらいのBay quater内に ユザワヤ = 手芸品のお店 ができたので手作りも便利になりました。嬉しいことだわ。布を買ってきて作りました
いたって普通のゴムのズボンですよ 1m 390円 小柄なのでまだ1mでも充分余る程です。でも切り売りは1mからだったので〜

ちなみに水色はAkiのものになりそうです 
ズボンは昨年、Koki が足の手術の際に もっと手のこんだものを量産したので普通のズボンはまかせとけ! って位 簡単に感じちゃう 笑 → リンク

Dsc08014
赤いダンガリーの布が余っていたので ついでにそれも縫って ズボン3本完成
私としては こんな風なマリンルックが好きなのよ 笑 

Dsc08013

よく服装でAkiと意見がわかれます

「ママはどういう服装がかわいいと思うの?」

トラッドだよ!」

「わからないなぁ・・・なんかの本に載ってる?」

「絶対に探す。」(意地だ!)

ということで 探してはみたものの・・・ちまたにはギャルギャルしい雑誌しかないので、私たちのファッションバイブルを、初めてのヤフオクで落札 入札者は当然私だけでしたが 昭和58年の雑誌 当時高校生  26年前の雑誌だよ 笑 

この前、神保町でこの雑誌を見ましたが桁違いに高かったの 私ラッキー 

小学生に高校生の時の趣味を押し付けてるか・・・  

Dsc08015
これこれ、こういう服装をトラッドっていうのよ とか説明 
あんまりバリバリのトラッドっていうのもなんなんだけど・・・とかどうとか
Akiいわく

「あ、こんなの、もなちゃんの格好じゃん〜」 

もなちゃん=姪っ子。弟の子、11歳 確かにそうだわ
そういえばいつもラルフ・ローレンとかFUKUZOを着ているわね・・・不覚

って それはそうと、これ、リカコじゃないか!
そうそう この雑誌のモデルさんは今や有名な人がわんさか ティーンモデルをやっていたみたいなの  

Dsc08016_2
↓ カワイイ〜 似合うものなら今でもこんな格好をしたい@私
今井美樹ちゃんですね

Dsc08018

毎月 リカコさんの対談コーナーがあったようで 達郎と対談してました
す、すごいじゃないか 前月は加藤和彦さんとか立花ハジメさんと対談とかで ビッグネームばかりじゃないか・・・カリスマモデルだったのね 

リカコさん17歳 達郎 30歳の時のようです

「達郎さんは暇な時は何をしていますか?」の質問

Dsc08017
「部屋でマイコンをしています」 

当時はマイコンって言ってたのね? 

少し後に雑誌Oliveが発刊され、だんだんと少女達はトラッド少女からOlive少女が増え、この雑誌は休刊となりました。私も女子大生になったので JJ とかに変わっていきました。
Akiがトラッド少女になってくれるかどうかはわかりませんけど 笑

楽しいひとときでした   

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.23

事務所部屋お掃除 

決算だったり来月からいろいろな変化がありそうなので事務所掃除 
理由をつけて大掃除をするのが好き 笑  しかしおもしろいものが一杯でてきます

壊れたパソコンってみなさんどうしてますか?修理するより買ったほうが安かった・・・みたいなもの ノートPCだからつい物置の片隅に何台も Vaio派でした

死蔵1台目 Vaio PCG-GR9E かなり大きいけどよく使いました

Dsc07986

死蔵2台目 PCGA-DSM51

このVaioはドッキングステーションと言って CDとDVD-Rが ガチャッと取り外しできるモノで意外に便利だった  

Dsc07985

手元にないけど 最初のVaioで、かつ 一番好きだったのは  Vaio PCG- C1   1998年9月発売版  本当に小さな小さなノートPCだったのでした。

C1_2
Koki と一緒に母子訓練の病院に行った時・・・ Akiが生まれてすぐだったので2000年です・・・これも一緒に病院へ 音楽を聞いたり、メールはPHSをケーブルでつないでやったりしてました 心のオアシス的存在だった 懐かしい
ちなみにこれは 下取りに出したら8万円位で買ってくれたのです

この後Vaio は VGN-S_5 Vista版で最後 
白くてカワイイくて見やすくてよかったんだけど・・・使い辛く・・・Vaioがどうこうと言うよりもVistaに困ったんだと思う。この後、iPhoneユーザーになったのをきっかけにMacの世界へ・・・

仕事で撮影とか写真画像を扱うのでiPhotoはとっても便利!
このVaioは息子用に・・・。
しかし息子もMacの速さを知ってから使いたがらないようになってしまいましたが、宿題とか、作文はこれでやっています。

Dsc08011  
どうする? ミュージック・ビデオ 

Dsc08010

ちょっと見てみたならば 画像が汚過ぎて見る気になれない・・・
マイケル・ジャクソンの東京公演ビデオ 

Dsc07988
コレ自体は使えるんだろうけどさ〜 PCにいいカメラがついてるもんね〜

Dsc08004_2
きゃ〜〜〜 なつかし〜〜〜〜!!
この頃、おっしゃぶりがないと恐怖だったので 常に予備を含めて3つ位持っていたのです 出かける時におしゃぶりを忘れようものなら・・・買いに走りました
家族で見入ったりして 進まない掃除 

Dsc08002_2

またまたなつかしーー


この本を見て一生懸命HP作ったのよね・・・HTMLで。

2003年の頃だと思うわ・・・Koki が 3歳を過ぎたらHPを作るんだ! って決意してたから・・・
完成したのは4歳の少し前だった・・・
この本は捨てれないよ・・・涙 

だって HPだっていつか改築は必要だから 見なきゃできないし 笑

Dsc08005_2
ということで さっさと終われず ヨガとマクロビの大家 マドンナ 超・カッコいい

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.05.21

国語の時間 作文/6年生

学校の取り組みで毎週 日記形式で作文を頑張っています
何をしたかな? 時系列で思い出して説明できるかな? どう思ったかな?
ある時は写真を見ながら・・・
ある時は思い出して・・・  

「 おきなわ 」 → リンク
後半のイルカの話はまさにそのとおり 
よく覚えていましたね というより 写真を見ながら作文したそうでこのできばえ

Dsc07975

「 オーストラリア 」
→ リンク

コアラ・・・好きだったっけ?
カンガルーのほうが好きだったんじゃなかったっけ?
で コアラ 見てないけど
カンガルーも見てないけど・・・と 問いつめてみたい 笑

「Aki の名前と Lisaちゃんの名前がな〜い!」と怒ってる人

ゆかりちゃんのホテル・・・ 家が大きくてホテルに見えたのね 笑 
ちなみにこれは なんの写真もなくて作った作文だからやっぱり事実掌握が難しいのね 

Dsc07974

「 宿 泊 学 習 」
 → リンク

Dsc07977
ウーチョコランタン → グーチョコランタン のこと 

担任の先生が 

「ゲームで遊んだのが一番に出て来て・・・苦笑 (^-^;」

と おっしゃっていました 笑
これから どんな奇想天外な作文が見れるかと思うと楽しみ。
6年生の終わりにはどんなことを書くのかな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.05.20

自転車乗れるかな?/6年生

今日はKokiの学校で「新入生歓迎会」 とある特別委員会の中の長の私・・・委員紹介がありました。各委員会活動の紹介、スライドで学校の1年間の行事を紹介したり・・・ お茶菓子を食べながら、
ようこそ 魔の PTAへ!!
 

嘘よ これがなきゃ学校生活エンジョイできないもの 
6年前に私も招かれて出席したことをよく覚えています

右も左もわからなくて・・・
下の子がまだ小さくて・・・ 
質問がまだ浮かんでもきません・・・
この学校に来るために東京から横浜に引っ越してきました・・・

新1年生マミーのご挨拶
そうだった! そうだった!私もそーだったよ!!同じこと 言ってた!笑
懐かしいよ・・・ あの頃はかわいかったなぁ〜♪ 希望も一杯で・・・
そして私も若かった! 1人で子ども2人を海外に連れて行ってヘッチャラだったよ 今じゃ考えられん 

いや 今も可愛いことは可愛くて希望もあるけどね 現実もいろいろ迫ってくるし 夢だって現実的だったりする 卒業後 どこか行けますように!とか 笑 

電動車いすの練習をしているKoki に会いました。

Dsc07959

今年の先生はとってもsportyなおじさま先生♪ とっても優しい先生で

「たくさんのことを経験しようね!」
 と 言ってくれます。

そこですかさず 自転車をリクエスト。これから取り入れて下さることになりました。

Dsc07972
自転車は初めてではありません。

↓ これは、まさに1年生の時、 夏休みのオーストラリアの養護学校での様子。→ 関係記事リンク 自転車セラピーを毎日取り入れていたのです。

「自転車はマルチ・タスクだから最高の訓練よ♪」 

とのことで、この学校は非常に力を入れていました。
この障害児用自転車、ハンドルは上下して高さ調節可能 背もたれあり ヘッドレストもあるんじゃないかな? これには付いてなくてタオルが巻き付けてあるけれど 笑 

Dsc09294

Dsc09295
ペダルは装具が入るようになっていてベルトで足をとめて。
こぐたびにゴムが びゅーん びゅーんと伸びて 足の回転を促進してくれるようになっています ちゃんとチェーンカバーもついてるね
確か 40万円位と言ってました。 
もしコレを買うようなことがあれば我が家のどの自転車よりも高価だぞ・・・

オーストラリアの自転車は マウンテンバイクっぽい三輪車ブレーキもちゃんとハンドルに付いてるぞ 
学校のはあくまでも三輪車 ブレーキはストッパー的に後輪に

・・・ って印象だけど・・・笑

息子は

「ママぁ〜 こうちゃん、自転車で頑張ってオランダ公園と鎌倉行く」

※オランダ公園・・・旧オランダ大使館跡だったらしい今はなんてことない公園

って言ってました・・・ 涙

鎌倉は無理だと思いますが 笑 オランダ公園は家の近所だから 行けるかも
hirotoリーダーにしごいてもらおう 笑

現実は迫ってきて悩みも多くなる 
夢を見るより現実を見なきゃいけない時もと自分を戒めることも

でも 成長してくれてこそ 見えていなかった夢が現実になることもある

この子は一生 お喋りできません 歩けません って言われていたKoki が こうして自転車に乗ろうとするなんて

親の趣味で、自転車に乗せて連れて行った鎌倉のことを覚えているなんて
自転車で自分も行くって言うだなんて 

お喋りは 夢のまた夢だったんだから
だから、大きくなっていくことを恐れないでいようと思った日。

最近 夜はOZ並に早寝なので早く更新しています 


  
  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.05.19

宿泊学習が無事終わりました/6年生

修学旅行の練習的な行事 学校内1泊学習から帰宅してきました。

→関連記事リンク

お疲れかな〜? と 思ってPTの訓練を入れなかったんだけど、全然疲れてないし。笑
そういえば、連休明けの朝、オーストラリアから夜便で帰国した日。午後、PTの訓練を入れてた私、矛盾してるし。笑 どっちが疲れるってか?

連休中の車いす座りっぱなしの生活に危機感があったので、つい入れちゃったのよ

これは先週の荷造りの様子。ずっと事前学習でスケジュールや持ち物、一緒に過ごす先生の確認などなどをお勉強していました。 
しおりの持ち物の欄にチェック作業 

Dsc07885
様子も細かくしおりに記入して下さっていました。

1日目の放課後は 始まりの会からスタート
この会の挨拶係になっていました。 はじめの挨拶、宿泊の歌♪ お世話になる先生紹介、予定の確認・・・障害をもつ子達は、こういう事前の学習や確認、見通しをたてることがとても大切だと言えます。

ボーリングをして、夕食はカレーライス プリンアイスも。スペシャルだね〜

お風呂では自分で頭と体を洗って21:30にはぐっすり眠ったそうです。

2日目の朝(今日) 朝、5:00に一旦目覚め、二度寝、6:45に元気に起床
納豆ご飯とけんちん汁をすごいスピードでたいらげたのですって

そして宿泊の終わりの会
楽しかったことの発表、お世話になった先生にあいさつをして 朝の教室でみんなでゆっくり 今日の時間割をこなしたのです。同じ先生に また修学旅行でお世話になります。

お迎えのスクールバスで私の顔を見て最初にひとこと

「ママぁ〜〜〜 宿泊、楽しかった!」

そうでよかったね 先生方 ありがとうございました&おつかれさまでした

Dsc07944
修学旅行 往復切符を持って帰ってきてました 
非売品 他者への譲渡は無効という だいじなだいじな切符のようです 笑 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.05.18

1日フリーでした

Koki が1泊宿泊学習でした。ということは 夕方のお迎えがないので 出かけたかったのですが・・・日曜日から仕事が忙しく・・・人も泊まりに来ている状態でプランする時間が ナイ(;´д`)

ひらめいて 神保町にある岩波ホールへ・・・
ここは変わったヨーロッパ映画ばかりする小さな小さな小さなホール。 

音声も特別いいわけでもなく 映像もプロジェクターなのですんごい美しいわけでもなく でも まぁ、私にはコレくらいそこそこのが落ち着きます。

古いけど本当にちゃんと掃除の行き届いたビルで 昭和のいいところが全部 凝縮されてて懐かしくなります 

Dsc07933
以前、ここには 「家の鍵」 という 脳性麻痺の男の子を育てる家族の現実を描いたイタリア映画を見に来たのでした。その映画も変わっていて、主役の男の子は本当の脳性麻痺だったの・・・スゴいわね・・・ →リンク

今日 見に行ったのは 「コロンブス 永遠の海」ポルトガル映画でした
マノエル・オリヴェイラ監督は なんと今 101歳  98歳の時の作品
ストーリーの中の晩年の老夫婦は 監督と奥さんが実際に演じている 
↓ 画像

Dsc07943_2
海、キレイ・・・
音楽 キレイ・・・ 美し過ぎて 物語も淡々と進むので一部 寝てしまいました。起承転結がきっちりとわかる映画ではありません 
含みを残すような終わり方は 前出の「家の鍵」も同じ
突如 エンドロールが出て来て

「・・・終わった・・・のね???」という感じ でも心に残るのです

詳しくは この方の記事を見てね → リンク 

ランチは たまたま近くにあった Mothers → リンク
ちょうど前から行ってみたかったお店だったのです・・・とはいえ、横浜はあざみの周辺だから遠いんだけど・・・

古本屋をのぞきつつお散歩
老舗の 一誠堂 
大きな柱時計 ステンドグラス 美しいアールデコの照明 まるでホテル
店内は静寂・・・おもしろいね・・・ 

Pic_usedbook_isseido_2
いろいろな古本屋さんがあります。

ファッション雑誌ばかりの古本屋さん 高校生の頃、よく買ってたMc Sister、懐かしい〜 立ち読みできなかったのが残念  (Olive少女ではなかったのです というかまだ なかった) 中国書籍ばかりの古本屋さん  入りかけて赤面 エロばかりの古本屋さん 鉄道オタクの本屋さん Koki が喜びそうだな〜

古本屋さんを覗いたのは今回が初めてだけど 古い町の雰囲気が好き 神保町。

帰宅して 次は学校帰りの娘とちょっとお出かけ。いつもKoki が優先なのであまりかまってあげられないから時間を気にせずにちょっと出かけよう。
ららぽーとに行きたいのですって 笑 

何を見てたかというと 

「かわいい店」 長いことみてました 笑 

「本屋さん」 長いこと立ち読みしてました

「文房具のお店」 「ね〜、これ見てぇ〜!」の連発

今日は「早くっ щ(゚Д゚щ)カモォォォン」 と 言わずにひたすら付合いました 
夕食は 「どこかレストラン行こうか?」

という私に 「贅沢はダメ」

と フードコートでうどんを選ぶ娘でした 
ちくわとエビ天をつけて 贅沢に 笑 

Dsc07942
Koki はどうしてるかな? 電車の本を見ては考え、スーパーでマグロを見ては考え。 Aki も 

「こうちゃんが居たら絶対にこれを選ぶよ」
なんて Koki の話ばかり

いい日でした 
でも ちょっと疲れたーーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.17

オリジナルサイクルジャージ完成!

ロードバイクが我が家にやって来てちょうど2年。
きっかけは同じマンション内の、娘の同級生のパパ様 hirotoさんが、毎日 横浜ー銀座の毎日自転車通勤。もう何年もなさってる 
それに憧れ、当時、虎ノ門の事務所まで通っていた夫が「俺もやってみたいなぁ〜・・・」  

自転車の選び方から乗り方を快く教えて下さり、銀座と虎ノ門、方角が同じなので 最初のジテツーは同伴して頂いて・・・たまにアフターも 笑 

自転車の楽しみを知った夫は 1ヶ月後、強制的に私の自転車を決めて来た!! その後、トレーラーまで買うことになり 家計まで自転車操業に! 笑

一緒に乗るお友達もたくさん紹介して下さいました。それがまたみんな個性的でステキな人ばかり!!

みんなで一緒に 連隊で、まったりと走ったり、ある時は野郎ばかりで箱根に行ったりある時は一緒に飲んだり いつの間にかチームの一員にしてもらっていました。
チームの中にも さらにガールズのチームがあって女の子だけ飲みとか、最近は2世の登場もあちこちで 笑 楽しくてたまらない仲間です 

そして 昨年、チームのジャージを作成のお話が盛り上がり、ついに完成 
企画が持ち上がって1年越し位かも・・・

チーフデザイナーはaiさん デザインその他諸々 笑 は、junさん お2人共、webやらその他方面でご活躍のデザイナーなのです カッチョいい!

とりまとめと運び人は、我らが リーダーhirotoさん

チーム名 700c 
↓ ジャージーの脇に入っているロゴ  

Img_1606
本当にありがたいことに 筆文字をお願いされたのです 感激の涙だったよ 
いろいろなパターンを

車輪のわっかのイメージ

Dsc07924
書きこみはしてません イメージをつらつらつらと形にする作業だけ

風のイメージ

Dsc07925
案はコレくらいでいいかと思った時、字というよりも墨絵が頭に浮かんで来た

Dsc07926
みんなで走っている時の楽しさ 
はるか向こうに見える山 峠を上って行かなきゃならない恐怖 笑 たいして行っていませんのに(北鎌倉でもたいてい怖いです)山の上り坂ってとてもしんどい 
でも あの風を切って下って行く心地よさ そんなコースに 湖があれば感激 (まだ自転車で山中湖には行っていない)

それで できた字、3人さんが気に入ってくれました

「でも読めないじゃん!」

と言う私に

「読めないのがイイの!」 

と やっぱりプロの芸術家は常人では考えられないようなことを言う 

そして こんな風に仕上げて下さいました 

「輪」 の 左部分が山道で 上が見えにくいけど 右側が 山、坂道、湖へと繋がっているイメージ
今まで 字をお願いされたことは何度かあるのですが こんなにデカく日の目にあたるのは初めてでございます・・・ 嬉し恥ずかし・・・

「今回は見送る」って人が居れば、「私の字が悪かったかしら・・・涙」と落ち込んだり 笑
 

Photo_2
地模様に 自転車のホイールが薄く薄く一面にデザインされているの 見えるかな? 絶妙にキレイ ひとつ朱が利いてるね

2パターンあって スカートは両パターン購入

ホイール模様のパターンと シャープな感じの、大好きなチェッカーフラッグの模様(息子の学校の車いすは全体がチェッカーフラッグ模様)がアクセントに利いているパターン

Dsc07928
アクセントカラーは4色程あるのです
取りまとめてくれたhirotoさん

細部までこだわり抜いて考えてくれた junさん aiさん お疲れさまでした〜!
ありがとう!
連隊で着て走るのが楽しみです!

もし このジャージを見かけたら・・・私らで〜〜〜す!!

ちなみに ジャージが入ってくる袋も 段ボールもカッコよかった

Img_1610
サイズのところに 銀のシールが貼ってあります


普通なら 油性ペンで 丸を書くところよね → オーダーは valette

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010.05.16

1日ママ

今日は夫と共に仕事でした 食事の作り置きもできず・・・

「大丈夫だよ〜 適当に食べるよ」とのこと

大根とあげのお味噌汁だけ作っておきました 
2人でお味噌汁とご飯と ごましお とか おじゃことか昆布とかでお昼にしたようです。質素だけど仕方がありません。油断していたら Kokiがごましおを全部かけちゃったそうで 笑 そうなのです 常に彼には油断大敵  

食後、お友達と一緒に車いすを押して近くの公園へ

電車が見える公園なのに

Kokiが「あっちの公園がいい」とか 「線路がいい」とかいう我がままを
放っておけないからと ずっと一緒に電車を見てて 

「遊べなかった!(○`ε´○)」

と 不満そうでした。 

トイレも最近は手すりをつけてからKokiが1人でできるようになったので娘に抱っこさせなくていいので安心 前は抱っこしてひっくり返って頭でも打ったらどうしようと心配でしたが・・

帰宅したら意外に家はきれいで
Koki は龍馬伝を録画しておいてくれて 洗濯は干しっぱなしでしたけど
なにごともなくよかった ありがとう 

仕事ということでは 障害児をお預かりしてくれるところはないので大変。私たちの親も離れているしね・・・




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.05.14

iPad

4月17日のことですが仕事の都合上iPadを導入することになったのでアメリカより輸入 32G  無線LANのWi-Fiモデル 680グラム 3Gなし版 仕事上 ポケWi-Fiあり 値段は日本とそうかわらず 関税がちょっとあったけど・・・

Dsc07167_2
大きさとか値段とかキーボードとかそんなのは appleのページで見て 

とにかく起動1秒のこの速さ iPhone 3G生活の私にはマッハの速さに思える
iMac自体もWinに比べると目を見張る速さだったんだけど、更に速いよ

先日の妹の結婚式旅行では、みんなでiPadを囲んで画像を見て盛り上がれました。ちなみに、カメラ画像を取り込むカードリーダー的な穴はなく、みんなからメモリー・スティックやらSDカードやらを回収して画像を一旦、windowsのネットPCに取り込んで i-tunesで同期、iPadに取り込むという回り道の作業となりました・・・

みんなはそんな心配をしなくても → リンク iPad Camera Connection Kit 6月発売予定があれば大丈夫
他にも SDカード自体に Wi-Fi機能付という → リンク Eye-Fi SDカードもあり 
無線LANのあるところで写真を撮った瞬間にあらかじめ設定しておいたPCやウェブに転送してくれるそう。

iPhoto(Macの画像管理&加工ソフト)は入っていません まさに見る為のもの

Img_1591
小さな画像をタップすると、こうして ↓フルサイズに。 画面は20cm×15cm  画像で迫力
次の写真を見たければ 人差し指でシュ〜〜っと画面をはじけば進んでいくの
専門用語で 画面をフリック と言うらしい
 ※先日の妹の結婚式の画像よん

詳細は、今販売中の週間ダイヤモンドにiPhoneと共に特集されているのでご覧になるといいですよ


Img_1592
もちろんネットやメール、twitter は 普通に というか 当たり前に・・・なので割愛 

↓ ちなみに先日の旅行で乗り継ぎの3時間の待ち時間。レーシングゲームをしながら盛り上がり 夜便の疲れもどこへやら エアー枕を巻いたままの私の弟 笑 

ところでオーストラリアのBB環境では無線LANという選択肢が殆どなく・・・ 地図やメールチェックというのさえ大変 いちいちマクドナルドに入って チェックするという事態に・・・日本じゃこんなことはないんだろうけど、いつもWi-Fiがあるとも限らないものね 

Img_0307

 

私は、脳性麻痺による肢体不自由&知的にも障害のある息子 小学6年生にも使ってほしいのです 知的に遅れはありますが、11歳の男子なりにゲームが大好き この笑顔! 脳性麻痺なので、指を使うと足の指にまで緊張が走り すごくリキんで、まん丸っちくなっています 笑 

Img_1627

親の大義に反し、楽しんでいるのは アプリ「太鼓の達人2」 600円。教えてもいないのにPLAYER 自分の名前を入力していた
要するにPCよりも直感的に使えるということ iPhone, iPod touchよりも大きくて使いやすいのは明らか

Img_1580
Img_1630
両手を使うという技も
息子とのことはこれからゆっくり考えていきます。

さて 私がビックリ&感動したアプリ i文庫HD 600円
日本国内で著作権が消滅、もしくは著作権者が許諾した文学作品が収集・公開されている「青空文庫」230のの文庫が。芥川龍之介とかコナンドイルとかがあったわ

Img_1646  

私ね、本をこういうので読むってすごく味気ない、冷たい感じなんだろうな〜〜って思っていたんだけど・・・

Img_1649
ところが・・・フォントやその大きさ、ページ数、タイトルなどの表示、しおりや背景の色、めくる速さ、表示方向を変更・保存できるカスタマイズ機能なんかがあるじゃない! オンライン辞書と連携も可能らしい(それはまだ 使ってないからわかりません)

たとえば弱視の子ども達には字を大きくしてあげれば読みやすくなるよね
弱視とまでいかなくても 最近 老眼っぽい私だって嬉しい!
総じて、iPad は障害児・者、高齢者にも優しいんじゃないのかな・・・ iPadのイメージから遠いそんな人たちの生活にもきっと役立つと思う。

iPhoneには実際に発達障害児にサポートプログラムがあるそうだし・・・→リンク

Img_1652
わざわざ本を買ってまで・・・という瞬間や、何か読むものを持って行こう!という時、カバンに何冊も入れる煩わしさを考えれば・・・
とても嬉しいかも

今夜は 

Img_1638
Img_1643
シャーロック・ホームズを読も。

アンチな人も居られると思いますが、とりあえず 楽しいよ! 夫と息子が殆ど占拠であまり触れてないけど。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.05.13

iPad

・・・について思いついたことがあったんだけど・・・

ねむい・・・目が開かない・・・ 寝ます おやすみなさい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

もうすぐ宿泊学習/6年生

小学部6年生なので修学旅行があります。障害児達だけど 行きますよ!笑

→ 関連記事 リンク
もちろんいきなり行くわけじゃなくて、5年生の秋に1回、6年生の春(来週)に1回、学校の中で1泊、宿泊の練習をします。

みんなの生活や投薬、発作時の対処・・・などを先生が予行演習ってところかな?
こどもたちはみんな心の準備

Dsc07875
特別支援学校には「成人訓練室」といってお風呂もついた、「生活を練習する」お部屋もあるのです。そこでお風呂に。
寝るのは教室に布団を持ち込んで。
そして 食前 食後には楽しいレクの時間

先生方はもちろん、管理職の先生、ナース、電気室の先生・・・などたくさんの方のご協力があります。

今日は体調管理のプリントももらってきました。忘れないように冷蔵庫に貼って。
週末には、宿泊日当日用の荷物を持参して、中身の点検をしてもらいます。

用意しなきゃ! 

続きを読む "もうすぐ宿泊学習/6年生"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.11

母の日のこと 

Dsc07869
↑ 息子から 学校で作ってくれました 

Dsc07871
↑ 娘から 
上のほうには 「ママのことは大好きなのだけど 時々、すなおになれない」 とか
いろいろ 書いてありました 笑 

今年はディナーを作ってくれたりというのはなかったのですが
娘がキッチンの掃除をしてくれました。 ありがとう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行記/目次

Img_1443
↑ オーストラリア版 愛の告白 2人の名前も描かれていましたよ

今回の旅行。もくじのページを作って整理しておくことにしました 題名〜リンク

その1 4/29
 出 発 

その2 4/30
 シドニー到着〜キャンベラへ 義弟関係とお食事会 

その3 5/1
 妹の結婚式〜披露宴 

その4 5/2
 奈良公園で結婚おめでとうBBQ〜国会議事堂〜Australian War memorial   

その5 5/3
 シドニーへ 観光〜ステーキディナー with blog友 ピノ♪ちゃん
 

その6 5/4
 シドニーenjoy  bills 〜 いろいろ 
 

その7 特集記事
 世界一の朝食 レストラン bills   

その8 特集記事
 MAX BENNER CHOCOLATE BAR

その9 5/5
 最後の日 ランチwith blog友 さるるさん

その10 特集記事
 オーストラリア自転車天国

勢いで10ポストも作ったのね・・・笑 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

ただいま〜

昨晩22:00 に シドニーを出て今朝6:30 成田に帰りました ただいま〜
今回の旅でもいい思い出がたくさん

みんなそろって連休に海外に行けるなんて・・・連れて行ってくれた親、そんな機会を与えてくれた妹に感謝、留守中の実家の会社のアレンジをしてきた弟夫婦にも感謝・・・何にも代え難い思い出。 キャンベラでの妹の挙式、披露宴 みんな大感激 キャンベラの美しさにビックリ
同じくキャンベラでシドニー時代の教え子(の親御さん)にサプライズで出会えたこと →詳細はこちら  これまた感激

オーストラリアの自転車天国 ジテツー社会に感動 

シドニーでblog友のピノ♪ちゃんと会えたこと 横浜、シドニーそして、我が実家ファミリ12人一族に会ったのはきっとピノ♪ちゃんだけよ・・・笑 

そして、5年越しにお初に会った同じくブログ友 さるるちゃんとお子さんたち

いい旅でした。ものすごくタイトなスケジュールでしたが 体調を崩すこともなく 事件は多々ありましたが 笑 明日 ゆっくりと思い返しつつ旅行記更新します 
とりあえず ただいま。 Koki の訓練とスーパーに行って日常にもどりました。

Dsc07808

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行記/ 自転車天国

昔 滞在してた頃や何度か行った旅行では全く目にとまらなかった自転車・・・

最近は自分たちが自転車に乗り始めたせいか、今回、気がついた!

実はオーストラリアは自転車天国! その上、これから義弟となるマークは自転車野郎 日本で一緒にポタしたこともあるのです。

もっと長く知り合っていたら一緒に箱根にでも行ったのに・・・夫談 COLNAGOをはじめ4台の自転車を所有・・・しまった 家に行ったのに見せてもらうの忘れてた・・・涙  

自転車専用道路

Img_0397

Target という日用品スーパーで売っていた トレーラー $79

安すぎやしないかい? うちは39000円で買ったぞ!? → 詳細リンク

モノが違うと自分に言い聞かせる・・・笑 

Img_0410

キャンベラにて

BBQ で1日 湖のほとりの公園に居ました。自転車ロードのようで多くのファミリー自転車を見ました

よ〜く見ると親子でダンデム 

Img_0799

カッコいい〜 ママさんトレーラー

Img_0812

飛行場にて 前日、トライアスロンの大会があったそうで、出場していた人だと思われます。輪行バッグのようです  なんて眩しいボディ ウットリ

Dsc07671

シドニーにて
ホテルの前にあった自転車専用道路 

Img_1238
自転車専用信号

Img_0946

↓ 市内のいたるところにある 自転車スタンド 

丸い輪っかは倒れないような作りなのでしょうか用心のためか タイヤを持って歩いている人も居ました 笑 

Img_1386

電車の駅 構内にて

そのまま電車に乗れますから

Img_1028

女子も一杯です 

カッコいい!

Img_1024

↓ お洒落な町、Oxford にて 

マークが言うには 

「あれは FUJI の Single speed(ピストのことと思われる)だ! いいなぁ〜!」とのこと

Img_1051

↓ 見にくいけど、カゴがカワイイ

Img_1038_2
目を奪われてしまいました 笑 

Img_1076

朝、学校へお父さんと bills → リンク の前の道路で 

Img_1060_2

横浜でもおなじみ 自転車タクシー Queen Victoria Building前

Img_1136

まるで映画のワンシーンのようなお2人 

Img_1408

市内を巡回中のPoliceも自転車 

しかし 時々はおまわりさんが馬で登場ということもあるオーストラリア 笑 

Img_1262

ちょっといい話

キャンベラ〜シドニーの国内線  バージンブルーの機内誌で見た記事 パースからシドニーまで4000キロを ダンデム自転車で盲人の社員さんと健常者の社員さんが走行したという話

バージンブルーは 盲の団体 Vision Austoralia を支援しているそうです

Dsc07863

いわゆる メッセンジャーくんたち 

市内の中心地をくるくると走っています。Martin Place 金融の中心街にて
 

Img_1397

ジテツーくん

Img_1474

Img_1098

Img_1035  

帰宅ラッシュ 

Img_1501

実はシドニーはかなりの急勾配

トライアスロンの大会が行われますが、バイクレースが見ものだと聞きました。(でもオペラハウスの前を泳いでいるのも圧巻よ)

Img_1462

走っている人は速過ぎて、全てがピンぼけ

ちょっとわかりにくいですが 自転車ショップのようです。ホテルのすぐ裏でした

Clarence st cyclery   

とっても凝ったHPです! → リンク 

twitterの画像もとってもおもしろいですよ

Img_1458

Img_1479

個人的にハマりました  ビーサンで自転車 恐るべしアジア人

Img_1480_2

Img_1436

   えっ!?

うそ Nokia の広告です 

Img_1438

キリがないので このかっちょいい おじ様で〆とさせて頂きます。

みんな 足 長っ 

Img_1481_2

 

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行記/7 シドニー~帰国

今日はついに夜 帰国の日。 今日もそれぞれ 別行動の日。私たちはホテルをチェックアウトしますが 妹夫婦はもう1泊するので彼らの部屋に全ての荷物を運び込んでからお出かけです 
ホテルの窓からの景色・・・ シドニーは古い建物と新しい建物が共存する美しい町

Img_1234
弟家族は、彼らの想い出の場所、ボンダイ・ジャンクションへ。
妹夫婦と両親も二階建て観光バスでボンダイ界隈へ

さるるさんとランチ

私たちは またまたブログ友の さるるさんとランチの為、待ち合わせ場所のQueen Victria Buiding ビクトリア女王前へ。

さるるさんは みっちゃんやふぢさん、ピノ♪ちゃん、ペケちゃんという blog や mixi の在豪コミュニティのお友達。 知り合って5年、電話で話したこともあるけど会うのは初めて…。

すぐにわかりました! 初めましてだけど、恒例の全然 初めてじゃない雰囲気で、しゃべりながら ㊝という、日本の店へ 100均 (値段は3倍以上) あり、食料品ありのお店です

Img_1267

その後、いわゆる バッタもんのお店へ連れて行ってもらう・・・小心者なので 捕まったらどうしようとビクビク 笑

ランチは The World Squair → リンク の中の 

Din Tai Fung  ディンダイフォン → リンク へ

ワールドスクエアじたい 知りません ここ5年位にできたところだそう。でもこのお店は台湾で行ったことがありました。横浜の高島屋にも入っていますが 規模が違います。肉汁たっぷりの小龍包が有名。子供たちもとっても喜んで。 

Img_1276

それにしても さるるさんの娘さん、すっかり大人・・・ 同じ年なんですどーーーーー!! レディ・ガガが 好きだそうで うちの娘なんかまだ おじゃる丸とか見てるんですけどーーーー!!  

気を取り直し、食後のコーヒーは地下のフードコートへ。こんなかわいいケーキを教えてもらいました。 

Img_1283

初めて知りました  ベビ・チーノ ってものがあるんです!

左:カプチーノ  右:ベビ・チーノ   スチームしたミルクだけの飲み物。

ホイップド・ミルクでもいいけれど、ベビ・チーノって名前がおしゃれじゃないか!

Img_1294

さるるさんのむすこちゃんと むすめちゃん Aki は しばし i Pad のレーシングゲームで遊び、ステキなインテリアショップをぶらぶら。持って帰れるなら持って帰りたい ステキな石像ね 笑 

Img_1355

「もう少し 時間があったら Sちゃんともっと仲良くなれたのになぁ~」 

と Aki は 言いながら、お別れ・・・たくさんのお土産、ありがとう!

夕方の集合時間まであと2時間少し。 今回、オペラハウスやハーバーブリッジの写真を写していないし、また The rocks へと歩き始めました。

が、なんとな~く途中にいいお店があって覗いたりしているうちに、時間がなくなりました。

↓ ランナーとヨギーの為のお店 笑 私と春蘭ちゃんじゃないか!

The lululemon   → リンク

日本には今 ヨガショップはあまりないので嬉しかったわ♪ いっとき ヨガもはやったんだけど今は ランナー・ブームにおされ気味で・・・

Img_1404

Max Brenner

妹が大好きだというお店で最後にひとくつろぎ ・・・お店の詳細は別記事にします

Dsc07784

そしてホテルで全員集合。夫婦の出会いの地、ボンダイを訪れた弟一家。娘達もその地を見たそうでロマンチックぅ〜〜

思い出と買い物をスーツケースに詰め込んでエアポートタクシーを待つ

18:00は帰宅ラッシュ 仕事は 夕方、4:30 とか 5:00 に終わるから 笑 寝るのは8:00というOZも居た 笑 

Img_1518

そのあと、全員でシドニー Kingsford Smith空港へ 

妹とマークはここで バイバイ 元気でね  

こんな機会をありがとう  至らなくて ごめんね

少し遅れて 22:00 離陸 さようなら オーストラリア  

帰る時は またcity の夜景が美しかった オペラハウス、ハーバーブリッジ

でも写真にはとる気になれなかったから色々な想いを胸に見てた。

ら 機内販売の免税品を買いたいという姪っ子 Lisaから呑気な手紙が

Dsc07865

・・・ 結局 オペラハウスの写真がないじゃないか!…と思っていたら 義妹が

「ハッ! 私もだ!!! ま、いっか~~~ 笑 」 

また 朝まで 熟睡です アバターやら なんやら いい映画もやっていますが 見てません。朝、アテンダントに 

「ちょ、朝食はどうなさいますかっ??!!」 

「ママ、ママ、起きてよ、起きてよ、聞いてくれてるよっ 汗」

と 何度も起こされました。笑 

妹とマーク、本当にありがとう

両親、本当にありがとう

弟一家にもお世話になりました。

みんな元気で商売も繁盛して、またいつか一緒に行けたら嬉しいな 次は、義妹が滞在してたケアンズが名乗りを 笑 その時にはペケちゃんに会えるわね 笑 メルボルンはいつかしら ふぢ姉さん 笑 

次回はもっとゆっくりと 笑 実家もみんなマグロだった! 

日記は終わりますが 特集記事はまだ 続きますので 

帰国した成田で撮影やってた  べっぴんさん! 綾瀬はるかさんかなぁ?後ろの人はみんなエキストラ。

Dsc07817

| | コメント (11) | トラックバック (0)

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR

Img_1014
MAX BRENNER CHOCOLATE BAR  → リンク 
リンクはしましたが このHP わかりツラぁ〜い・・・お店のトレードマークは芸術的なスキンヘッドのおじさま


Dsc07867

イスラエルからやってきたチョコレート・バーだそうで、妹が今 とってもお気に入りのお店だそうなのです

ココアをはじめ (オーストラリアではホットチョコレートと呼ぶ) チョコレートフォンデュ、 ケーキや果物の上にチョコレートソースを芸術的に散らしたスイーツ、美味しそうだった。そういえば・・・店員さんはメンズばかり

特に愛想がいいとかそういうこともないのだけれど 

Img_1412

個別売のチョコ キレイ♪

Img_1422

ということで一番オーソドックスにホットチョコレートを頼んでみました。ほっとチョコレートにも3種類あります。ミルクチョコ ダークチョコ ホワイトチョコ・・・だったかしら? 忘れちゃった。5㌦50セントでした。500円弱ですね

Dsc07866
上質のチョコを飲んでる感じ

Dsc07784_2

横から見ればこんな形 愛らしいHUG MUG 。手で包み込む感じが HUG(抱くとか愛撫)

Dsc07785
ちょっと画像はボケちゃったけど これは カンガルーマグって呼ぶんだって。
カップが一部、二重になっていて、その浅い溝の部分にチョコを置いて 溶かしながら飲む・・・みたいね へぇ〜・・・

Img_1424

Img_1426
お外にはストーブが灯るテラス席
男性もいっぱい集ってる。
ドトールともスタバとも違う趣のお店 よかった♪ オーストラリアはスタバは日本程ありません。Gloria Jean's cafe が多いかな? でも多いのは個人経営のお洒落なカフェ。

この MAX BRENNER CHOCOLATE BARは、世界展開しているみたいだから そのうち日本にも上陸するかもしれませんね。楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

世界一の朝食 bills/ ビルズ 

bills    Sydney Durlinghurst店    ダーリングハースト店

Img_1072

妹夫婦 義妹 姪っ子 Lisa と私で 8:30頃 到着

bills ビルズ・・・(ビル・グレンジャー氏のお店)は、神奈川県の鎌倉 七里ガ浜と 横浜 赤レンガにお店がある とっても人気のレストランカフェ。

彼が作る朝ご飯は 「世界一の朝食」と言われていて 日々、長蛇の列なんです。 そして 今や 日本にパンケーキブームを起こしたお店と言われています。 とっても行きたいっ!・・・とずっと思っていたんだけど・・・

でも シドニーに行くんだから あっちで行けばいいか・・・と我慢してました。で、妹が
「シドニーでどこか行きたいところはない?」と言ってくれた時も

「billsーーー!!」 と 声を大にしていた私だったのでした。


Img_1073
Kingscross のはずれというか Oxford のはずれというか、Taylor Square の近くというか、とにかくこの周辺はとってもスタイリッシュ  そんな中、昔風のこじんまりとした一軒家

お向かいにパブリックスクールがあり、ちょうど、スクールランチをお願いしたらしい母親がTake away で 娘さんにパンだか何かを持たせていました。

オーストラリア人は、朝からcafe で 朝食を食べる人が結構多いのです。 ここも朝、7:00 から営業。もう 朝食ラッシュも終わっていて 店内は数えるほどのお客さん

Img_1055

有名なのは リコッタチーズをふんだんに入れた リコッタ・パンケーキ そして ふわふわのオムレツ
ねぇ みんないろいろ シェアしようよ

「ん~~~♪ ヤダな♪  私、 1人で全部 食べたぁい♪」

神戸の某S陰女子中に通う 姪っ子Lisa の発言です 花の女子中学生なのでしかたありません 苦笑 

Img_1047_2

とにかく店員さんの愛想がいいんです。 抜けもないし 笑 
サービスの悪いオーストラリアでは もう二重丸です

Img_1064
マーク
オートミール
 苦笑 
「ここに来て、なぜこれを??」 と みんなから非難轟々でしたが、一口もらえば 美味しかったのよね。
「ゑ? オートミールってこんな味なの?」 「ん~ 特別と思う」 そうで。
やわらかい ドライフルーツはアプリコットと いちぢく


スイート・コーンフリッター 
これ、めちゃくちゃ美味しかったです! サイコー コーンを揚げ焼きみたいにしてあって、トマトがはさまっています  カリッとサクっと コーンの甘みがもう とまらない! 初めて食べた味でした 

義妹
オムレツ  
確かに美味しかった! 

わたし&Lisa
リコッタ パンケーキ  
メイプルシロップをたっぷりとかけて バナナも添えてあって…ほんとに美味しかった

オートミール以外はみんなであげっこして食べて本当に幸せでした。 あ、Lisa は 1人でパンケーキを満喫でした 笑 

周囲はこんな感じの町並み 

Img_1082
オーダーしてからそれなりに時間がかかるので(オーストラリアでは当たり前のことですが 笑 ) ゆっくりと 朝食を楽しんで下さいね。

いつか 日本の店舗にも行ってみたいな

ちなみに「領収書」のことを英語でbill と呼びますね・・・笑 bills の bill

Dsc07868

続きを読む "世界一の朝食 bills/ ビルズ "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行記/6 シドニーあれこれ

今日も朝から行動全開! 今日は それぞれ こまごま別行動
私 妹夫婦 義妹 姪っ子 Lisa で 待望の 
世界一の朝食 が食べられるという bills  (ビルズ) ダーリングハースト店へ
リンク → オーストラリア版   日本版 

bills は、OZシェフのお店で 日本で鎌倉の七里ケ浜、そして横浜の赤レンガに開店。特に七里ケ浜には レオナルド・デカプリオ トム・クルーズやその他色々・・・がお忍びで来日 今一番ホットな店 @横浜 レオ様に至っては パンケーキの食べ過ぎで太って監督からダメ出しが出たそうで・・・
bills に関してはまた別で特集を書くのでお待ち下さい とにかくよかった

Img_1069
その後、ダーリングハースト キングスクロス とお散歩。キングスクロスは、繁華街、夜の町・・・私のイメージとして渋谷という大繁華街から、お洒落でスノッブな青山や恵比寿がダーリングハーストといった感じ

お洒落で収入もいい人たちがこの界隈に住んでいる。 地価も高くて普通の人には住めない町っていうのも似てるかな。 

世界一の朝食を終えて ホテルに戻り みんなでお出かけ・・・

弟とこどもたちは Sydney WildLife World へ → リンク
最初は遠くのほうまで行かなきゃ見れないと思っていたコアラが こんなcity の中で見れるなんて・・・ 他 蛇 ワニの餌付け 昆虫 ありとあらゆる野生動物を見たそうです 子守りしてくれた弟に感謝ね  

Cimg4202  

そして 妹夫婦と父はフェリー※交通機関です に乗って Manly へ

母 義妹 私 夫 Koki は モノレールに乗ってcity へ出てお買い物など
景色が美しいわ〜 本当に大都会!

Img_1119
Koki もとっても楽しみにしていたモノレール♪ 主な観光名所をくるくると
今日は周遊券で。

Img_1143
city に出て、ほんとにこまごまとしたショッピング Tim Tamレベルです 笑   そして The Rocks の免税店にいってドカン! とショッピング
今回の旅行のお礼と両親のお誕生日のプレゼントを兼ねて、ちゃんとしたプレゼントを買おうね! と セレーブな義妹が提案をしてくれていました。
一部 母が自分からも持ち出しをしてくれるということで ホッ 

界隈には オーストラリアの帽子デザイナー Helen Kaminsiki  → リンク のショップもあり、セレーブな義妹はすでに何年も前から愛用で 母と記念に買いました。 麦わら帽なのに折りたためるという見た目も愛らしい帽子

Dsc07763   

大好きな友人@西宮 も 何年も愛用しているのですって
必死になって大切に大切に紙袋に入れて持って帰ってきましたが六本木ヒルズに直営店が・・・ 笑

今日の夜はこの旅行の最後の夜。
そして、今日は両親に この旅をありがとう&父の70歳の誕生日=古希のお祝い妹夫婦おめでとう 全部を兼ねてマークにレストランを選んでもらっていました。

正装をし、出発までにみんなで両親 別々のカードに想いを寄せ書き! 10人が2枚のカードを書くので大忙し!! 

4家族 別々の部屋なので、お互いが行き来しているため 玄関ドアも全開で 怪しいアジア人達 もう遅刻寸前まで記入  今日までこんなことさえできない位忙しかったのよね  笑

Img_1152

Daring Harbur   レストラン COAST  → リンク

Img_1179
360度この景色 素晴らしい夜景 クルーザーやショーボートが行き来して美しいこと お料理も爆盛りではなく 本当に美味しいものが適量で 本当にいいお店を探してくれてありがとう! 子どもたちも ちゃんと プレゼント贈呈できてえらかったね♪ 

義妹 妹夫婦 とパブに行こう!と言っていたのですが、ちょっと疲れてしまいました。明日の帰国の用意もしなきゃいけないし・・・ってことで ビールを買って来てホテルの部屋で飲みました。

明日はもう 帰国なのね〜 あっという間。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.05.03

オーストラリア旅行記/5 シドニーへ

朝 6:45 ホテルのロビーに集合! キャンベラからシドニーまで、例の大きなバスで行くのは楽だけど、シドニーでの駐車料金などを考えると・・・ということで、お世話になったバスは返却で 9:00の飛行機でシドニーへ向かう

ドメスティックですがインターナショナル級の荷物 苦笑 チェックインに時間がかかること・・・

このお兄ちゃん方の大きなカバン・・・自転車をバラして入れているのです。前日、キャンベラでトライアスロンの大会があったそうで・・・出場していたのだと思われます。後ろからチェックインの様子を盗み見していましたが 25キロほどでした。

Dsc07671

「あ〜〜〜また あのスリリングな小型飛行機に乗るのね〜〜涙」

と 思っていたら・・・小さいけれどプロペラではなかったわ ホッ 
イギリス系の Virgin Blue  

Dsc07679
徹底したコスト削減で価格競争に勝ったのね アンセット航空を倒産に追い込み、カンタスの一番のライバルに 一方 カンタスの子会社がジェットスター。
機内ではミールはなく、全て有料。日清カップヌードルが3ドルでした。

↓ ちなみにこれが航空券 笑 レシートかと思ったぞ 

Dsc07847
でも快適で、 あと25分でシドニーに着きます って 速っ
シドニーについたら もう夏じゃないか!! 26度くらいあったみたいね。

ダーリングハーバー近くの 

Metro Apartment Hotels on King street へ → リンク

Img_0942

思ったよりもかなり古いんだけど 市内へのアクセスは非常によい!
ただ、別館のアパート棟 バリアフリーじゃなかった。珍しいことでした。荷物を置いて、チャイナタウンへ。銀行でシンガポールドルとトラベラーズチェッ
ク(いにしえのもの)を換金して飲茶へ!

妹たちのごひいき 新中国酒楼 2階に上がって行く店です。私がよく行っていたのは Mary Gold。 60歳以上は何かが無料みたいですが・・・ 

Img_0962

Img_0959_2
ランチタイム終了間際だったので、売り子さんが思いっきり群がってきました
でも 完食 お腹いっぱい!! 父はチリではなく辛子が欲しかったようですが。笑

Img_0965
バッタ屋で iPone カバーを購入したり、それぞれショッピングを楽しみました。
私たちは 近くのQueen Victria Building でショッピング  ビクトリア女王1世の即位50周年を記念して建設された建物 が今はデパートになっています。世界一 美しいデパートとも言われています。

Img_0995

Img_1006
女性陣がインテリア雑貨、アクセサリー、アロマショップなどなどを見ている間に男性陣は ジオラマ を見ていたそうです 笑 
鉄男 とっても嬉しい!

だけど、オーストラリアのデパートは基本的に17:00 まで。
見ていたけど パチっと とまってしまいました 残念

お散歩しがてら、ホテルまで帰ることにしました。 お腹いっぱいだね〜

ホテルにもどり 少し休憩の後、両親はタクシーで 私たちは徒歩で The Rocksへ。 

ロックスは  1788年 イギリスからの移民船が上陸した土地。
当時は岩だらけだったので ロックスと名付けられました。 昔の刑務所があったり(オーストラリア自体、英国の流刑者の島だった)今では古い町並みを残してパブやお土産屋さんが並ぶお洒落な界隈となっています。オペラハウスにも近いのです。

途中で 「ゴーストツアー」の一団も見たりしました。このあたりは幽霊が出るので有名らしく(処刑場もあった?) 幽霊の格好をしたガイドさんたちが ホラースポットを案内してくれるのです。そして夕食は 

keikei一家も大のお気に入り
妹夫婦もお気に入り
うちの母も20年前 連れて行ってお気に入りのお店 で夕食

ここに ブログ友の ピノ♪ちゃんもご一緒に。 

ピノ♪ちゃんは横浜出身で、詳しくは書けないけれど、私のblogに出てくる界隈は全てジモッピーということで すっかりネット上でお友達  
そんなことから昨年 ピノ♪ちゃんが一時帰国した時、みなとみらいでランチしたのです。
 

通称 フィリップの店  Phillip's Foote   → HP リンク

外から見れば完全に古き良きパブ しかし 広い中庭には バーベキューテラスが・・・ バーチャルツアー → リンク

ラム ビーフ チキンのステーキの中から食べたい肉をレジで買って、お庭で焼くスタイルです。パンや野菜は取り放題 だいたい 20〜30ドルくらいかな?
ソースもいろいろあって 醤油や照り焼きソースもあるのです

Dsc07754

 

Dsc07715
この時 小さい集団で別行動をしていたので 私が店に入った時は 義妹がすでにピノ♪ちゃんと ご挨拶を交わし、ビールを買ってくれていたのでした。2人の臨機応変さに拍手♪
しかも ピノ♪ちゃんが支払ってくれてたそうで・・・スマン

Dsc09949
↑ ちなみにこれは今から5年前に同じ店を訪れた時の画像なの! 
サイクルの早い現代で、5年前、そして私が居た時だから20年前から在り続けているお店・・・なんだかとても嬉しい。

ピノ♪ちゃんは妹達にお祝いのカードを用意してくれていてみんな大感激!
女性陣と 男性&子ども陣は違うテーブルで ゆっくりとお話できました。なかなか自分たちでは理解できない 年金や保険治療、病院関係のお話を詳しく説明してもらえて 妹はもちろん 母もとってもありがたがっていました。

「明るくって 賢くて 前向きな方ねぇ〜〜」

と みんな大絶賛♪ 
ところで・・・男性陣だけ、パブで一杯飲んでからこのお店に来たのはいいんだけど・・・私たちがお肉をオーダーしている横から自分たちも あれや これや とオーダー
焼いている間に ピノ♪ちゃんの肉がなくなるという事件がありました 
全くぅ〜〜

「もう 肉は食べたくない〜〜〜」

「飲茶を食べ過ぎてもう 夜 入らないわ〜」

と言っていたような気がするのですが 人数分の肉を買ったはずなのに、さらに追加で肉を買いに走るような食べっぷり! Koki なんか、こちらが肉を切る手が休まらない程の食べっぷり
Aki なんか お店に来た時は 「お腹が痛い・・・」 と言っていたのに

「柔らかいステーキを頼んで・・・」

と フィレステーキを完食

サラダバイキングで 久々に野菜を食べたような気がしました 笑 

21:00頃 お開き

タクシーでホテルへ
男性陣と子ども達は サーキュラーキー&オペラハウスの夜景を見てから帰ってきたようでした。
今日も 一杯食べて一杯活動した日でしたぁ〜〜〜   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.02

オーストラリア旅行記/4 BBQ Party

昨晩のお酒が抜けることなく披露宴BBQ  奈良Park にて
キャンベラと奈良は姉妹都市だそうで 本当に奈良Park という公園があるのです。

朝。二日酔いの父は私たちの部屋に来て お茶漬けを食べて部屋に帰って行きました 笑 今日のBBQはパスするんだとか。笑 まずは 週末だけオープンするというマーケットで買い出し

Img_0760
オーストラリアのBBQは自分が食べるものは自分で持参するというスタイル

さてさて・・・先日も書いたけれど、→リンク 知り合いのパン屋さんが今日、この奈良Park にお仕事で来られるという偶然が・・・! お知らせしておくべきか、迷ったんだけど、サプライズで登場することに。 サプライズの瞬間 笑

Img_0781
ご主人は言葉が出ない程 ビックリされていて でも私 割と最近までちゃんと年賀状を送っていたみたいなのよね 我が家の近況 ご存知だったわ
私が担任をしていたお嬢ちゃん以外の兄弟姉妹が全員そろっていたけれど みんな大きくなったわぁ〜〜 でも 面影がみんなあって すぐわかる。

奥様は 「ええ〜〜〜っ どうしてここに!?」 と 驚いておられましたが 妹からの注文メールを見て名字が一緒だから 

「keikei先生、お元気かしら?って思っていたところなのよ」 とのこと

この偶然に笑いつつ、立ち話 色々な人の近況、結構みんな老後は日本がいいらしい。子育て時代はオーストラリア、子育てが一段落して老後は日本って人が多いのかなぁ。
お食事に誘って頂いたのだけど、スケジュールがもうカツカツで残念でした

感動を胸に 公園BBQ オーストラリアでは公園にこういう形のコンロが設置されていて 共同で無料で使えます 雨ざらし、使いっぱなしなので 使用前はキレイに拭いて 笑 細かいことは気にしない そして焼くのは旦那さん連中の仕事 

Img_0795

超ダイナミック そして このソーセージだって 20センチはあろうものですから
笑 ソーセージというよりも まるで 

Dsc07581

至福の時  焼けたら奥さん連中が座っているテーブルまで運ぶ 

Dsc07583

Dsc07587_2
場所取りなんて関係ないって程 広いので 笑
湖に面した公園なので野鳥が一杯 あっちにはヨット クルーザー 
なんてステキなんでしょう  

Img_0828
Img_0799

自転車専用道路があるので自転車も一杯  

↑ 親子ダンデム

↓ ママさんトレーラー

Img_0812
ところで今日はみんな全く飲んでいないのね。ひょっとしてこの公園は ビールを飲んではいけないのかしら? (実際に公園やビーチでアルコール禁止、飲んでいたらポリスが来て罰金ってところもあります) と 思っていれば みんな

「 I'm tired today... 」

だそうでした。15:30 ころにはみんな 三々五々 帰って行きました。 

その後せっかくだからThe Parliament House 国会議事堂へ

Dsc07596
上院 下院の部屋にも入れます。国会審議も誰でも傍聴できるんですって
いろいろ 感動したことはありますが 割愛

↓ 屋上からの眺め

この新しい The Parliament House から 旧 Parliament House(白いところ) 湖を挟んで Australian War memorial (戦争博物館 山の麓の建物)まで一直線に建設されているのです。圧巻 

Dsc07656

同じ眺めを反対側から  The Australian War Memorial
もう17:00 を過ぎていたので中の見学はできませんでしたが 庭にある戦車などを見ました。
ここは、オーストラリアの戦没者の為に建てられた館で、戦没者すべての名前が壁に刻まれており、オーストラリアが関わった戦争全てに関する展示物があるそうです。
とても1日で見て回れるような館ではなく、日本軍の零戦や、シドニー湾襲撃の様子も詳しく展示されていて日本人はみんな guilty な気持ちになって帰ってくると聞いたことがあります。

Img_0847_2
Img_0881
あとから説明書きを見たら 「乗ってはいけません」 と書いてあった 汗

今でも 4月25日は アンザックデーと言ってオーストラリア ニュージーランド連合軍をたたえる日として各都市で退役軍人のおじいさん達が勲章を一杯つけてパレード、私が居た当時は 「日本人はその日は外に出ないように・・・」と言われていました・・・

その後 ホテルに一旦戻り、妹の家へ・・・
疲れていたでしょうに妹がまたお肉を焼いてくれたりして でも ようやく家族で団らん
昼間 あんなに肉を食べたはずなのに またみんな肉食べてますよ 笑    

Img_0897
Img_0892
今日 妹がパン屋さんに注文してくれていた桜餅
お茶と和菓子、しみじみと美味しく疲れが取れました。洋菓子の甘さとはまた違う滋味あふれます。

外に出てみれば 星が本当に美しく milky way も見えていました・・・

お片づけもして さぁ 明日はシドニーへ出発! 
ホテルに帰って荷造り!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.01

オーストラリア旅行記/3 結婚式

朝、ゆっくりと眠っていたら ノックの音で目が覚めた。父でした 笑 朝食は昨日、ウルワースで買って来た チンするご飯、ハム(というより肉)ヨーグルト、フルーツ、日本から持って来たお味噌汁と海苔で簡単に済ませ 夕方まで自由時間

↓ セレーブな義妹 野性的なオーストラリアでも ニコタマ婦人みたいでほんとステキな女性なの  一方 ビーチサンダルでOZ化の私 

Img_0493
母は朝から妹の家へ
オーストラリアの結婚は、花嫁が家でヘアメイク、ドレスをつけるのが一般的なのです。そして、当日を迎えると花嫁と花婿は顔を合わせてはならず、挙式のバージンロードを歩き終えて初めて顔を合わせるのです。
そして 父はお迎えの車で妹の家へ
家から妹を挙式会場までエスコート 大丈夫かな・・・ 誓いの言葉 父版で

「 Yes,  I do 」 と 言わなきゃいけないところを

わし、Yes , We can !って言ってしまいそうや・・・

とか言ってるし 汗
さぁ、正装して いざ 挙式会場 Old Parliament House Gardens へ

ふと車から後ろを見ると 白いリボンをかけた車が・・・
ひょっとして妹じゃないかな??? なんだか タイトスケジュールで細かい話なんかは殆どできていなかったのよね 

Img_0497

お〜〜〜〜〜い!!!  と 望遠で近づく 

Img_0505_2
会場です 親族と言っても ほんと 親が座るためだけに用意されている椅子
Img_0520
マーク いよいよだね お疲れさま

Img_0517_2

Img_0527
16:00 まではwelcome drink で ゆっくり。 一生懸命 お洒落させたんだけど、いなかっぺちゃんが精一杯おしゃれした風のAki    笑

Img_0526
一方 ほんとにたたずまいがセレーブな弟一家

妹が到着 とってもきれい〜〜 ドレスも自分で購入 それがAus式  

Img_0547
Img_0559
両親に最後に挨拶・・・どころか、

「ここのしわを伸ばして〜〜〜」

「花が落ちてきてるわよっ」  と 大騒動

Img_0560
おめでとう おめでとう 本当によかったね 
国際結婚を認めてもらえるまでに 時間がかかったの 投げ出さず、両親と旦那さんの間に入って、理解してもらえるまでいつもいつも 頑張ってた妹
私ならプイと行ってしまったかもしれない 本当におめでとう

Img_0563
日本のように音楽などはなく、結婚立会人が来て突然 新婦入場
結婚立会人が居ないと式として認められないのです。遅れてくるし

↓ 皆さんに見守られての式 妹夫婦 そして マークの友人が  Best men として (日本語でどう言うのかわからない) うちの弟が 誓約書にサイン

Img_0569
Img_0586
これが誓約書

日本と同様 挙式は挙式 すぐに終わり お片づけも自分たちで 笑 

Img_0597

そして 車で5分程の披露宴会場は、The National Musiam 内のレストラン
美術館の中なのね これも珍しいよね〜 

お料理はハイアットホテル。

Img_0614

Img_0611
Img_0615
帽子??と子ども達が言っていた wedding cake
チョコレートケーキをアイシングで包んだケーキ 2年位 保存が可能だそうで、子どもが生まれたらまたお祝いで食べたりするだそうです 

「お肉 まだかな〜〜〜」 ワクワク

食事 本当に美味しかったです。
デザートに出て来たチーズの盛り合わせ。「何人分ですか??!」という感じの量でした。 お肉も美味しかったぁ〜

Img_0628
Img_0641
湖に面した外のテラス 
父は 英語もできないのに OZ と 大盛り上がり

「君は ロシアン・スターみたいやな?! ハリウッドに行ったらええねん!」

とか言うのが聞こえていました。汗 

片言の日本語ができるOZ も何人か居ました。
小学校4年生から第2、第3外国語の授業があり日本語を選択する人も多いからです
中央 ↑ 私。

Img_0716
寝てしまいました
お疲れさま。よくがんばりました・・・  23時頃におひらき

飲み放題は設定していたものの なんと15万円オーバー
恐ろしや OZ飲み 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »