« トイレ自立に向けて:6  | トップページ | 今 習ってるヨガ »

2010.03.11

国語 個別の授業参観:学校のこと

今日は個人的に授業参観… 個別の授業、国語の時間にパソコンで文章の入力練習をしています。  どの位の量を どの位の時間で どんな感じでやってるのかしら? デス

学校のパソコンルームには20台の windows が並びます

では 頑張りましょう。 教材は2年生の国語の教科書 「お手紙」 から。
まず 今日、入力練習するページの音読からスタートです。 漢字は先生がふりがなを打って下さっています。

Img_9631
音読が終わったら入力を始めます。 かぎかっこ、句読点、正確な変換・・・先生は後ろに立って下さっていて 入力ミスがあったら 「それ、どうなってるかな?」 と 指摘してくれます。

Img_9633

「えっと… アレ?? どこだったかな?」 

Img_9636
実は、ひたすら入力って結構 大変なのですよね。 PCの画面。 教科書。キーボード。 3つの別々のところを常に流し見しながら打ち込む作業をするわけですから…

会話文も多く、 「かえるくんが言いました」 「すると がまがえるくんが…」 と 何度も出てくるので 大人の私も 「ゑ? どこだったっけ?」 と 思うほど。

↓ 30分で これと 前のページ 半分位 入力しました。 この1年で50ページ位入力したそうです。

Img_9639
今後 どういう目標を持って取り組んでいくか まず それが課題です。

↓  アーノルド=ローベルの「お手紙」というお話し。

F0088197_23231721_2
優しい色合いですね  こういう古きよき 絵本って大好き…。娘は国語でも勉強して、書写でも書いていました。

これまでに一度もお手紙をもらったことがなくて、落ち込んでいるがまがえるくんを不憫に思い、かえるくんがお手紙を書きます。(それをかたつむりくんに託したがために、4日も待つ羽目になるのですが…(^^;)

「親愛なるがまがえる君へ

ぼくは、きみがぼくの親友であることを、うれしく思っています。きみの親友、かえる。」

そんな心温まるお話に触れながら、この前の雪が信じられない程の暖かい日差しの差す校舎を歩き、体育館の横を通ると、高等部の卒業式を終えたばかりで紅白の幕が壁を覆っていました。

来週は小・中学部の卒業式。

同じ学年のマミー達と 来年に控えた卒業式の服装について…とか 謝恩会について…あれこれ 意見交換したりしました。



|

« トイレ自立に向けて:6  | トップページ | 今 習ってるヨガ »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

縦書きなのね~~~
ちゃんと読めて入力出来るなんてステキング(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・
うちは絶対無理(笑)
好きな言葉ばかり打ちそう。と言うか検索してそう。

投稿: ふぢ | 2010.03.11 20:50

すばらしい!きっとママが え?と思うような
繰り返しでも、彼はちゃんと覚えてるわよ
そういう能力があるような気がするのよね

っていうか

お手紙 涙

投稿: shun-ran | 2010.03.11 22:43

絵本の内容がまたええなぁ~(^^)

そのうち、ママへのお手紙が届くかもよ。

投稿: みっちゃん | 2010.03.12 12:36

@ふぢ姉さん
日本の国語だからね。
でもね 先生の隙をついて 「youtube」 とか 入力してるようです 笑 繋がらないようになってるのです 笑

@春蘭さま
好きでしょ こういう絵本 内容。私もそう。ノスタルジーだわ・・・

@みっちゃん
サンタには書いてました、自分の欲しいものを ひたすらに・・・笑 

投稿: keikei | 2010.03.13 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/47783351

この記事へのトラックバック一覧です: 国語 個別の授業参観:学校のこと:

« トイレ自立に向けて:6  | トップページ | 今 習ってるヨガ »