« 障害児とi-phone | トップページ | 手術から1年経ちました »

2010.02.25

トイレ自立に向けて:4

2009.2.25 (水) 

トイレの手すり据え置き型の設置、最適な機器の購入にあたってのケースワーク at 我が家。 前回のレポート ⇒ リンク 

安寿フレーム S 跳ね上げ R
  55000円

跳ね上げというのは、手すりが跳ね上がるので、掃除しやすいのです…とは言え、なんというかさばり具合でしょう… 跳ね上がった位ではどうにもならないような気がしました…

Dsc00253
息子としては、前回のレポートを見て頂けるとよくわかるのですが、手すりを持ってズボンの上げ下ろし、方向変換ができるので使いやすいようです。手すりの長さ 50センチ

ところが 前方に出ている「く」の字型のフレーム。 これは本来、もっと後方で便器にフィットするはずなのですが、ウオシュレットの形状の具合で左側にずれて本体が装着せざるをえないため、前方に出てしまっています。 これが 膝やももに当たって痛かったり、
結局、便器から体を遠ざけてしまうことに…

次に試したのが 同じく 

安寿 洋式トイレフレーム S45  45000円

Dsc00300

このタイプだと、うまく便器の形状に前方のフレームがフィットできました。

ところが いかんせん、手すりが短い為… 30センチ、立ち上がる際や、ズボンの上げ下ろしの際に、つかまって立つことができません。 手すりというよりも、肘置き的存在

これでは役に立ちません。

訓練センターのPT OT 福祉機器の業者さん 市の福祉機器支援センターのPTの先生、4人で途方にくれました。 どれも帯に短し、たすきに長し。

業者さんが言うには 最近 トイレの形状も毎年のように新しくなり、介助用品のほうでも対応が追いついていない…! とのこと…  高齢化社会になると たくさんの人が必要になるんでしょうに… 

オーダーメイドで「イレクター」(下の写真のパイプ) で組んでみたとしても… 費用は80000円位かかると言うし…こんな簡易なのにさ! 

↓ こういう鉄製のパイプを組み立てて、トイレに置いてみるという案もあった…

Dsc08331

ところで…私がふと、以前、小耳にはさんでいて、思い出した介助器具があった。 その場でネットで検索してみて

「これは どうですかね?!」   

「なるほどぉ~…」  早速 採寸、デモ機の手配をしてもらい… 我が家を含めて5人のスケジュールを合わせて再度、トライ。

ということで 機器決定には至らず、続きます。 ところで、来られた先生のうち1人が

「やっぱり インターネットって便利なんですねぇ~~~~!!」 

をいをい!! 先生!! 苦笑!

先生方、業者さん、ほんとにお疲れ様でした~~~ トイレに集結、なんか恥ずかしかったけど…笑 



|

« 障害児とi-phone | トップページ | 手術から1年経ちました »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

帯に短し襷に長し、なのねぇ。
かさばると掃除が大変そう。
清潔にしたいところやし。
試行錯誤で良いの見つけてちょ♪
他の人にも役立つ情報にもなるしな~~(・∀・)

投稿: ふぢ | 2010.02.26 19:42

それが既製品なんだわねぇ~(--;)

この前のトビでもあったけど、PC使う率って少ないんやろか?
自分がPC依存症(笑)なんでさっぱりわからんのだが・・・(^^:)

投稿: みっちゃん | 2010.02.26 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/47665982

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ自立に向けて:4:

« 障害児とi-phone | トップページ | 手術から1年経ちました »