« 俺たちは天使じゃない | トップページ | グループ活動 参観日:学校のこと »

2009.12.10

猫の手 蛙のしっぽ

NHKの番組です
家で お昼ごはんを食べていてふと テレビをつけるとやっていたのが始まりで…

京都 大原の古民家に住む英国出身の女性に焦点をあてた番組。
ガーデニングや ハーブを使ったライフスタイル紹介か…と思って見始めたんだけど、もっと深いところに話があった…

英国貴族の血を引くベネシアさんが若い頃、貴族社会に疑問を持ち、東へ向かって旅をし、インドを経て1971年 日本へ。京都で英語学校を始めたことから始まった…

090906l

本当に心に染みた記事 ⇒ リンク 読んでみて下さい

↑の記事を読んで 思うことがいっぱいありました。 
今日も普通にいろいろなことがありました。 
普通に過ぎる1日って何よりも幸せ

「普通」がどれだけ偉大なことか、息子を授かってから知っているはずなのに 忙しかったり、思うようにいかない時はつい、忘れがちになります。何にイラついているのか 私

家族で

「今日あった いいこと」 を 何でもいいから順番こに1つずつ 言うことにしました。

「お天気がよくて嬉しかった」

「じゃこの中に小さいたことエビと太刀魚が入っていた♪」

「○○ちゃんから電話があった」

「○○とクチゲンカをして勝った♪」

「仕事がいい感じだ」

「学校で編み物してたら『スゴイね~』って言われた」

「今日はブラタモリがある」

「探偵ナイトスクープもある」

「年賀状ができた」 

「交通費が950円だと思ったら 780円だった」

「ご飯がおいしい」

「Aki が 何も言わなくても部屋を片付けた」

「払い戻し金があった」

「矯正の歯の痛みが引いてきた 色々 食べれるぅ~~~」

… どんなことでもいいから となると 嬉しいことの報告は止まりません
けっこう あります

次に イヤだったこと 悪かったことを言うことにしました

「1つ 約束がキャンセルになった。…でも おかげで年賀状が完成したんだよね…」

「塾の帰りに JRが人身事故で停まってしてしまって 京急線の駅前が ディズニーランドの門ぐらい 並んでて困った。… でも パパが迎えにきてくれたんだよね…」

「オレは イヤなことは特にない…」

「寝るのイヤだ 」 ← Koki の発言

「○○ちゃんとケンカした。…でも さっき バッタリ会って、謝ってくれたんだよね…」

本当にイヤなことは そんなにたくさんなくて、でも イヤなことも 反して いいことを持ってきてくれていた ということに気づいた私たち

ついつい不幸自慢してしまってる私たちがいたんだよね 

仕事が大変とか 友達関係がいろいろあって とか やってもやっても報われないとか
でも そんなことは 地球規模で考えれば どうってことない問題だ!

どーする!?世界の飢餓問題、温暖化、中東に住む子供は何を思って生きてると思う?!  

1日 1日を 精一杯…? いや けっこう 精一杯は生きてると自分では思うから
今からは 一瞬 一瞬を楽しんで 愛しんで 、特に子供たちとは 過ごしてやりたいと思っています。





|

« 俺たちは天使じゃない | トップページ | グループ活動 参観日:学校のこと »

・books,music,movie」カテゴリの記事

コメント

もしかして、それ、再放送かも?
だいぶ前にNHKで二回観たよ。

前夫との間に娘が二人だったかな?今の、写真家のご主人との間に男の子が一人。
京都の地元の方々とのふれあい(教えたり教えられたり)もいいね。
また観たい番組だ。

投稿: 小町 | 2009.12.11 00:21

私も好きです。この番組。
きちんとモノゴトを考えるための時間って、
こういう生活のなかに流れてるんだろうなーって思います。

投稿: ちゃむ母 | 2009.12.11 06:40

我が家はBSが映らなかった、沈
ベネシアさんの本を読んでみます。
悪かったこともいいことに繋がっているという発見をもらえました、ありがとう。

投稿: 504 | 2009.12.11 13:03

以前、母が「いいよ」と教えてくれた
人だと思います・・・ベネシアさん。

いいことを言うのは本当にいいみたい
ですよね。思考の現実化というらしい
んですが、思考には意識と無意識が
あって、人は無意識にネガティブに
なるらしいんです。すると、現実が
ネガティブになっていく・・・って
いうのを本で読んだことがありました。

イングロリアス バスターズ、おもしろ
かったよ♪
来週はカールじいさんを観にいきます(笑)

投稿: かおり | 2009.12.11 13:46

幸せのハードルかなり低いからなんでも良い方に考えたいもんだ(´∀`*)ウフフ

投稿: ふぢ | 2009.12.11 18:07

@小町姉さん
今 定期的にやってるような気がする
見てるだけで癒されるのよね
音楽も映像もいい〜〜

@ちゃむ母さん
「生きる」というのはこういうことなんだろうな って思いますね。生き流れていない という感じがしますね

@504さん
そっかBSなのか
あとは オンデマンドでPCでお金を払ってみるという手もある
誰かに録画を頼むんだ! うちは 同機種でしかDVD見れないDVDでね。。。セコいわ〜〜

@かおりさま
かおりの生活は ベネシアさんに通じてるような気がするよ
ネガティブなことを覚えていがちなんだよね
人って。 

@ふぢねえさん
低いですか!?あんなにいい旦那さんじゃないの!
お子さんたちも すごく 親思いで!
孫もかわいいし! ばらしちゃった 笑 

投稿: keikei | 2009.12.13 18:01

今ごろ気づきました・・・
タイトル「猫のしっぽ カエルの手」ですね。

投稿: ちゃむ母 | 2009.12.16 19:43

@ちゃむ母さま
すみません・・・ そうですね・・・
カエルにはもう しっぽはないわよね・・・
ありがとう。

投稿: keikei | 2009.12.16 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/46988770

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の手 蛙のしっぽ:

« 俺たちは天使じゃない | トップページ | グループ活動 参観日:学校のこと »