« よい週末を | トップページ | 悪いことばづかい »

2009.09.14

長野 安曇野・須砂渡キャンプ場:キャンプ&自転車

雨予報なのに キャンプへ 笑  ここは7月にも来た  リンク
朝 7時出発 渋滞もなく順調 チェックインまで時間があるので、大王わさび農場や買出し~ランチ 

この前 ぜいたくなお蕎麦を食べたので今日は値段も内容も軽ぅ~く

コッフェル 梅太郎 (パン屋さん)
安曇野市穂高6079  穂高神社の軒先にあるのです!

Img_5223

Img_5224

天然酵母・オーガニックのパン屋さん イートインも可
自家製バーガー 270円 本当に美味しかった!

Dsc09897

今、下山してきたばかりの関西出身の女の人と同席になってお喋り。 山が好きで、長野のとある山の中で住込でアルバイト生活しつつ 登山をする日々だとか。

山の中じゃ 美味しいパンが食べられないから、下りてきてここに直行してきたんだって

私、登山のことは全然わかりませんが、山小屋の話とか おもしろかった。すごいなぁ。来年は ソロテントを買って、1人で泊まりながら登るんだそうです。

山女って今、多いそうですよね! ここの店長さんも山登りされるそうで、たくさんの登山雑誌がありました。
クライマーのオアシスなのかもね
作家さんのアクセサリーや、民芸品も販売していました。とってもなごめるいいお店でした。

キャンプ場に着いたら雨は本降り
私 ウインドブレーカーに防水スプレーをしたんだけど ずぶ濡れ。で、2人に任せ、Koki と 車中で待機

Img_5228

大きな大きなタープの中にテントも入れてしまって過ごします。
だいたいの準備が終わったら 目と鼻の先の温泉へ 

夕食 子ども達はBBQ、暗いと早く寝るのです 8時には寝袋へ(笑)

大人は 先日 hirotoさんに頂いた高山のお土産 朴葉焼 

牛肉やイカやきのこを包んで 焚き火で焼いたら美味しいこと!
その上、食べ終わった朴葉は 燃やせてゴミも出ない。

サイコーでした ありがとうございました~♪

Img_5241

この頃 雨はさらに強く…
キャンプ場の管理人さん曰く、サルが来るのでご用心 とのこと
管理人さんも帰ってしまい、雨の中 BBQ宴会していた人もコテージに行ってしまい
私達だけになっちゃった。ちょっと怖かった

9月12日 日 
夜、寝てる時、寒かった。 で、ちょっと怖かったので何度も目が覚めました。
子ども達はどこでもよく寝てくれます。朝になったら雨は上がっていましたが寒いこと!

 
朝も焚き火からスタート

ご飯とお味噌汁と納豆 焼きりんご 焼マシュマロ入コーヒー

Img_5250

雨さえ上がれば   ヤッホ~~~~♪   
誰も居ないので 危なくないよ

Img_5266

その後、晴天だったので 急いで撤収
最近 身軽キャンプなので 即・撤収可能

自転車バージョンで 憧れの 「長野を自転車で」

Img_5326

農道が一杯
農道が サイクリング・ロード 突如 ダートになりますが 笑

Dsc09913_2

サイクリング・ロードもありますが ビミョウ  農道でじゅうぶんかも

Dsc09922_2

↓ 北アルプス パノラマロード 

北アルプスを眺めながら走れる 長野剣道306号 有明大町線

車両多めですが、雄大な山々を見ながら走ることができます。

豊科~穂高~安曇野~白馬~大町へ繋がっているらしい

どこまで行ってもこの景色なので、途中で降りてコンビニ昼食

Dsc09929

それにしても 右も左も山 山 山・・・最初は 

「山ね~」 ってカンジだったのですが、見ながらこいでると、どの山も大きさや形が違う
当たり前のことなんだけど この山、なんて名前かな

槍ヶ岳とか 八ヶ岳とか そんなのだったら聞いたことはあるのだけど ここじゃないはず

これからちょっと 調べてみよう なんて 思ったのでした

コンビニで・・・ 恒例の 事件です!!

日清焼きそばUFO を 食べていた私。終わりの頃に ソースにまみれた
「とんぼの羽」が・・・(小さいんだけど)

じゃ 胴体とか頭とか、もう1枚の羽は???食べてしまったようだ!  気持ちわるぃ~~~
でも 頭とか食べたらさすがに気づくと思うけどな…

意気消沈して、そろそろ キャンプ場に戻ることに…

2時間で30キロほどのお散歩でした。

Dsc09953

キャンプ場は渓谷にあるので 帰りは 延々 地獄の坂道 笑 

ここは ほんの 序章だったけど、トータルしたってヤビツ峠よりマシさ

↑ でも 泣いてる 

キャンプ場に車を置かせてもらっていたので、自転車を積み、また温泉に入って
帰ることにしました。 荷物を 車載してる時!

サルの大群が!!!! 

 

Img_5344

私に気づくと  「キィっ」 と 仲間に知らせましたよ。
すごいな  まるで箕面 

Img_5353

渋滞は必至なので、軽く夕食も食べておきました。

案の定

小仏トンネルで 35キロの渋滞 

ガーーーーン  関西で言うところの宝塚トンネルとか天王山トンネルみたいなモノね。
ここを通らなくちゃ都内にも横浜にも帰れないので 悲惨なのよね…

その上、地方へ伸びる高速は全て東京から出てるから…横浜といえども 一旦 都内に行くのよね… 

途中 河口湖周辺で大きな花火があがってビックリ!だって ドーン! とか言うから・・・
反対車線で大事故があったり…

17時に出発も 帰宅は22時でした 恐ろしや長野

でもずっと寝てたけど スマン @ 夫

|

« よい週末を | トップページ | 悪いことばづかい »

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

とんぼ食べたら・・・気がつくと思うぞ!羽だけ入ったとか??爆

キャンプ&サイクリング楽しそうやな。
惹かれる自分が怖いわぁ~~爆

投稿: みっちゃん | 2009.09.14 14:30

安曇野うらやまし~!!
北アルプスパノラマロードから見えるのは、
常念岳、蝶ヶ岳あたりだと思います。
はぁ~、山行きたい・・・

投稿: ちゃむ母 | 2009.09.14 15:18

盛りだくさんの週末だったのですね!
トンボ(笑)かなり新鮮で安全な
たんぱく質をお召し上がり?(笑)
うちの息子もいつも虫を食べます(爆)
こうきくんもあきちゃんも楽しそう♪♪

投稿: かおり | 2009.09.14 17:03

贅沢な時間の過ごし方だなぁ...
羨ましい!

投稿: hiroto | 2009.09.14 18:48

いい週末だったね。
バイクにまたがる殿とアキちゃんの顔が輝いている。

朴葉焼き、美味しいでしょ。
ウチは郡上八幡で食べてから嵌ってしまい、旦那のところへ行ったときに買って帰ることがしばしば。


投稿: 小町 | 2009.09.14 19:47

朴葉焼って本当においしいのよね~
なんでも包んで食べてしまいたい
そのうえ、屋外で食べたらたまらんわ!

猿に襲われなくてよかったね

え?襲った??

長野の山はこっちと全然違う形
私も2か月長野にいたけど
空気の質まで違う感じがしたっけ。。。

投稿: shun-ran | 2009.09.14 22:42

トンボ・・・きっと羽だけ落ちたんだよ。でなきゃ「漢方」だったと思って・・・効能は知らないけど(笑)。
寒いのも楽しいキャンプ。テント設営にも料理するにも、アシスタントさん(=あきちゃん)がいて良いな~(笑)。

投稿: ピノ♪ | 2009.09.15 06:05

楽しそうなキャンプやんか~(・∀・)
さすがアツイ一家ね♪
こういう家の子供に生まれたかったわ。

トンボは・・・(゚ε゚)キニシナイ!!(笑)

長野懐かしい!山が綺麗だったわねぇ。
それしか覚えがないけど。

投稿: ふぢ | 2009.09.15 07:51

@みっちゃん
とんぼな…どういうことやったんやろ…羽だけと思いたいけどなぁ
それも不自然やろ? ダンス 引退したら キャンプしてみなさい!
結構 器用に色々やりそうだけど。笑

@ちゃむ母さま
山、お詳しいですよね 長野も…だんだん私も長野の魅力にハマってきたかも…なんか 他では見れない景色ですよね。

@かおりさま
♪ああ~幸せのトンボよ~どこへ~♪
お子ちゃん、捕まえるの得意ですよね
笑 虫どころか 小動物も 笑

@hirotoさま
朴葉焼 美味しかったですぅ~
ノウハウがわかってきましたので 次回ご一緒しましょう 自走してきます? 

@小町姉さん
嬉しそうに乗ってましたよん
私も乗ったけど 怖かったぁ~
ずるっと行きそうで
そうだ そっちも本場だ

@春ちゃん
長野と山形…似てないかな 山一杯だし ちょっと違うか
なぜ2ヶ月居たのだーーーー

@ピノさま
とんぼって漢方っぽいよね?笑
印象が 害がなさそうというか 笑
そうそう 娘がだいぶん 頼れるようになってきたので 私もそろそろ隠居しようかと 笑

@ふぢ姉さん
娘は
「普通の家みたいに ディズニーランドに家族で行って泊まったりしたい!
ハワイアンズとか行きたい!
キャンプとか自転車ばっかり… 涙 」 と言っています  爆

投稿: keikei | 2009.09.15 21:28

keikeiさんご無沙汰しています
偶々ですが同じ日に長野に行っていました軽井沢ですが
宿代はただの為行けたら何日でも行きたいのですがあまり行けません
↑たんなる母親の疎開先なだけ…
自転車にての山登りが好きなkeikeiさんにはうってつけ…
どこに行くにも山登り最高でしょ(自爆)
碓氷峠や浅間山風景をみながらの山登り最高ですよ
私は二度と登りませんが

投稿: 寝熊まさと | 2009.09.16 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/46208132

この記事へのトラックバック一覧です: 長野 安曇野・須砂渡キャンプ場:キャンプ&自転車:

« よい週末を | トップページ | 悪いことばづかい »