« 車いす修理:タイヤ交換と新座面 | トップページ | 早朝自転車・1 »

2009.06.24

自立活動見学:学校のこと

毎年この時期に行われる 自立活動の見学&懇談会

自立活動って言うのは、訓練の時間みたいなもので… 養護学校では毎日35分 この時間があって、将来「自立」していく為に 必要なノウハウを得ていく為の時間…だから 完全個別の 完全 オーダーの時間。 (今まで、ストレッチや歩く練習はもちろん、パソコン操作習やお金の勉強をしたり、いろいろな要素を入れてもらいました。)

で、週に1日は PT (理学療法)的な要素を取り入れて 体へのアプローチを、専門の先生が行ってくれるのです。  
「療法」 というのは 訓練施設に行かなければ受けられないのが日本の現実。 これが オーストラリアだと、養護学校で訓練が受けられるのだけど… ってことで 学校で受けられる限りなく訓練に近い内容の時間! (日本的だわ~ 笑)

自立活動担当の先生は5年目で、koki の性格もよくご存知で、さきの入院中、訓練の様子も見に来て下さいました。 
また 入院中の訓練部からは 本当にこと細かい 訓練レポートなどを作って下さっていて 文書による説明も画像もDVDもあるのだよ! ありがたいことです。

以前の Koki の足  ↓

Img_0522_2

こんな足でよく 歩く練習をしていたなぁ~…と思う…

今は… ちょっと見にくいですが… ↓ 
普通に立っているのよね…

Dsc08170

あまりの改善に先生もビックリ! 

術後は全く 動けなかったのに… 私、本当に 動けるようになるのか 心配だった程…

病院も どこで手術するか 迷ったけど よかったですね~ って 言って下さった…

それと、地味ながら もう1点 すごく 進歩したことが…

「足をこっちに向けて 座って」  

「頭をそっちに向けて寝て」

ということができるようになってきたのです。以前、 こんなに簡単な事が、なぜできないのだろうと思っていたのですが、歩けない子というものは 

「空間のとらえ方」

「自分を中心とした軸のとらえ方」
 上とか下とか斜めとか…

が 困難なんだそうです。 人間ってスゴイね~  それができるようになってきた!

今後の活動内容の意見交換をして…

ってことで 来週からは ついに の歩行練習も 始めることになりました!
ファイト~ 

|

« 車いす修理:タイヤ交換と新座面 | トップページ | 早朝自転車・1 »

・むすこ.ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

人間て、不思議がいっぱいなんだね~。
それにしても、幸ちゃんすごいな。
手術後にできるようになった一つの事が、次のできる事を生んでいる。
それがどんどん幸ちゃんの自信に繋がって、更に笑顔があふれる!

投稿: 小町 | 2009.06.24 22:01

おっと~劇的に変化!!
それによくみると、腕に少し
肉がついてるような。。。

投稿: shun-ran | 2009.06.25 00:06

いいですね。表情に余裕がうかがえます。

空間認知力・・・っての?
たしかに、移動に人さまのお世話になっていると、上下左右が弱い、ミツキ。
音に頼っている様子。
目はいいんだから、もうちょっとテコ入れしてやらねば・・・と思いました。

投稿: みーちゃん | 2009.06.25 13:08

Akiちゃんの具合いかがですか?
可哀想にね。
すっかり奇麗に治りますように。

Kokiくん、すごいすごい!
杖の段階に入るのね。ファイト一発〜〜二発〜〜散髪(第一変換)!

投稿: 黒糖 | 2009.06.25 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/45442467

この記事へのトラックバック一覧です: 自立活動見学:学校のこと:

« 車いす修理:タイヤ交換と新座面 | トップページ | 早朝自転車・1 »