« お花見・夙川公園 | トップページ | 入院52日目:春休みも終わり »

2009.04.03

春 の 京 都

東映太秦映画村

ようやくお天気、予定がない日だったので、朝から京都へ車で。
最初に向かったのは 東映太秦映画村! ご存知、時代劇の撮影を行うところです。最近、水戸黄門にはまって、すっかり時代劇ツウになっている亜希。すごく喜んでいました。

Img_3954

↑ 九州から来られたという4兄弟姉妹ですって。本当にステキです。
8000円~1万円でこのように変身できるのです~ 
てっきり 映画村の人だと思って、撮影をお願いしてしまった…汗

しかし、保護者の方は 喜んで下さった  笑 沖田総司 本当に美男子とべっぴんさんの兄弟姉妹さんでした。
aki もやりたがっていましたが、来年ということで…

そのかわり リクエストに応えてお化け屋敷に… ずっと目をつむっているのでは 入場料がもったいないジャマイカ! 笑

相当 怖かったようです koki はもちろん 入っていません
受付に預けておきました 笑 

広 隆 寺

Img_4040

 

映画村に隣接して 広隆寺があります。 弥勒菩薩半跏思惟像、名前はさておき、日本史の教科書に必ず乗っているのでご存知でしょう。

初代ウルトラマンのモデルになったとも聞いたことがあります。

渡来してきた仏様だとか、日本で作られた仏様だとか、さまざまな説がありますが、そのせいで韓国からの拝観客もすごく多いのだそうです。
日本によくある「赤松」で作られているので、日本で作られたのでは…?
という説が有力。隣には泣きの菩薩があり、日本3大菩薩の2体が、ここ広隆寺にあるということ。(あと1体は奈良)

国宝第1号であり、また、このお寺から一度たりとも出たことがなく、今後も出る予定はなく、当面はここでしか見る事はできません。

子どもたちはお寺の境内で遊ばせておいて、私だけ拝観…  

職員の方が、新人職員の研修中で…
薬師如来像(勅封により拝観は11月22日のみ)や12神将の説明を一緒に聞かせてもらえ、お得でした。

お買いもの

祇園方面へ。このコースは車で移動するのはそんなに大変じゃないのです。道は碁盤の目だし、通りの名前がわかりやすい。小道に入りさえしなければ袋小路でもないしね。

三条周辺、錦市場、寺町通界隈でなじみの店へ。主に書画とか印とか箸の店に寄ったのだけど、恐るべし京都 私が横浜に引っ越す前と商品も店構えがほとんど変わっていない!

…というか 例えば 箸屋なんかは、「御所に納入していた」とか言ってる老舗なので 5年なんて まばたきぐらいのものなのかもね・・・

Img_4024

八坂さんの桜

八坂神社から円山公園へ… 
有名なしだれ桜です。 

大きな神社がある町として 鎌倉も京都も両方好き。鎌倉はもっと門前が広くて大きく、洗練された美があるように思う。 海も近くてステキだ。

京都は両脇にお店がびっしりで、車椅子を押して歩くのも大変だけど、
有名なお店を覗き 覗き、四条大橋でまったりと加茂川を見る…

鎌倉は戦国のイメージが強いのか、なんだか 町がビシっとした雰囲気が漂っている一方、京都のこのヘンは、祇園も近いせいか、舞妓さんもウロウロしていて ほんわかぁ~とした雰囲気…

どっちもいいとこ

 

Img_4032

今日は母のバースデー
みんなでケーキを買ってお祝い♪
阪神 金本のバースデーでもある 笑

明日 帰ります

|

« お花見・夙川公園 | トップページ | 入院52日目:春休みも終わり »

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春 の 京 都:

« お花見・夙川公園 | トップページ | 入院52日目:春休みも終わり »