« いとこ | トップページ | 春 の 京 都 »

2009.04.02

お花見・夙川公園

西宮の 夙川 と 書いて 「しゅくがわ」 と読みます。
阪急 神戸線の夙川駅から 阪急甲陽線は山に向かって伸び、
夙川ー苦楽園ー甲陽園 という この3つしか駅のない路線 ゴットン ゴットンと電車が走ります。この3つの沿線。歩けるほど。

西宮市は土地の名前がなんとも不思議なものが多く、我が家が住んでいた苦楽園もそうだし、神呪(かんのう)町、毘沙門(びしゃもん)町、神が付くのは一杯あって、神原、神園、神楽。羽衣、なんていう優雅なものもあるし、関係ないが甲子園は西宮 

福男で有名な 西宮えびす神社には、えびす=「蛭子」伝説があり、決して他人事と思えない ご縁を感じます

※イザナギのミコトとイザナミのミコトの子どもは生まれながら 蛭(ヒル)のように体がグニャグニャの不具者で、3歳になっても立つことができず、2人はこの子どもを 川に流してしまったそうです。

その子が流れ着いたのが 西宮浜だと言われています。そこにえびす神社総本山の西宮えびすが建立された…とか…

Img_3918

この夙川沿には松の木と桜の木が並木になっています。
美しいことと言ったら… 川の上流は 甲山(かぶと山 六甲山系の1つ) に繋がっていくものの、家々もあり… そこの一角に住んでいたのです。

松並木や桜並木を散歩して、川で遊んで、川原にお散歩に来るワンチャンと遊んで… 時間がゆったりと流れる日々でした。

また 住みたいわぁ~…自転車でトレーニングもできそうだしね 笑
家の裏はすぐ山だし

3e02aecds

これは 6年前の画像です。やはりMonaちゃん Lisaちゃんと一緒に花見に来た時の画像!

Img_3908

↑ あの日、スマートボールの台に背が届くか届かないか…だった 子ども達が、今日は 台の上から覗き込んでいます…大きくなった…。

店のおばちゃんも同じ人と思われ…カメラの画素は進化しているね

Img_3863

↑ 本当に子ども達も大きくなりました。なんだか感慨だ…

この苦楽園に住んだきっかけは、幸希の障害を受け入れる事ができず、逃げるように それまでの環境を断ち切って引っ越してきたのでした。 

当時、この川や山、桜に本当に救われた…

自然よ、ありがとう!!! 

さて クララが居ないのにお気づきでしょうか(クララ=昨日の日記参照)なぜか 今朝から39度の熱を出して寝込んでいるそうです。
昨日はあんなに元気に回ってたのに…
インフルエンザ????

|

« いとこ | トップページ | 春 の 京 都 »

・旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見・夙川公園:

« いとこ | トップページ | 春 の 京 都 »