« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

入院78日目:OT見学

OT 作業療法の見学

1:着替え練習

OTの先生は若いお兄さん先生です。kokiも楽しく訓練。

まず 着替の練習から…i今まで練習させるのも難儀で…
まず 朝は忙しい。お風呂の前も忙しい。
ってことで いつも私が当たり前のようにしてたのだけど。

Dsc06726


Dsc06735

↑ 靴下も ほら 脱げた! カワイイ スヌーピーの靴下 春ちゃんのセレクト 
長座ができるようになって姿勢が安定してきたというのもすごく大きな要因です。


2:字を書く
字を書くのが目標になっているわけではないのですが

Dsc06746

その一歩手前の 大きく線を引く、縦 横に…というのは、自分の体のイメージを脳に伝えて、体を動かすという意味で、すごくいい訓練になるのだそうです。
そして koki のように 自分があまり動けない子どもは 自分を軸とした空間のとらえ方が
できにくいそうです。 上、下、右、左…
書く時には必ず 上下左右が出てきますから 自分と軸の認識が出てきます。

何よりも、やっぱり 書く というのは 感覚的にも気持ちよく 楽しいもの。

Dsc06744

↑ サインしまくり。

たまたま、この字の練習をご覧になっていた整形外科の先生が

「これで 手術の同意書に自分でサインできるね! 

 ̄旦 ̄ 
フフフ

「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 手術… しない…!

というやりとりがあったそうです 笑

その他 積み木を使って 「積む」「つなげる」 等
これも空間の勉強

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

トレーラー・下見

我が家の息子は肢体不自由児なものですから、自転車に自分で乗ることができません。
2人乗りも限界に近づいてきました。 何か乗せる手立てはないかと思っていたところ、オーストラリアに住むreaderさん達から

 

「トレーラーを送ってあげようか!?」 と

嬉しいお誘いが…

ただ 送料もかさむだろうし、装着や試運転も必要にも思えるし…と、 国内で探してみたところ、そこそこ 近所に扱っているお店を発見

川崎市にある 個人輸入のお店 リノ・コレクションさん ⇒ リンク

キッズ・トレーラーには2種類あって…

Dsc06683

お店とは言え、 マンションの一室でなさっているということで、道路で見せてもらい、自転車に装着してもらって 試運転してみました。

奥が 2人乗り用
手前は1人乗り用で、自転車からはずすと バギーになる。
これは魅力だなぁ… 

自転車で出かけている時は当然、車椅子は持っていないわけで抱っこして歩かなきゃいけないし…
車幅も1人乗りのほうが当然狭いわけだから 走りやすいし…

とは言え、息子と娘を2人 並べて乗せるのも 何かと都合がいい。
2人並んでのほうが楽しいだろうしね… 具合の悪い時もすぐわかるし…
2人乗りのほうが開放感もあるしね…

値段はどちらも同じ 39000円。

悩むぅ~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院76日目:字 その2

AM
本学籍のほうでPTA総会 昨年度の委員として〆の挨拶。

PM
面会 明日は昭和の日でお休みですが、飛び石なので今日は外泊しません。豚フルエンザ 流行ってるし… 怖…
ベッドの上で 字を書いて遊んでいたりしました。

今日は まま と 書いてくれました。 嬉しい…

Dsc06695

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

入院75日目:字

幸希の手術 入院にあたって2つの病院の候補があって すごく悩んだ…

もう1つ 悩んだ病院は テレビでも取り上げられた脳性まひの手術で画期的な手術をする先生の病院。

診察を受けたけど、術後の2週間だけの入院で、PTやOTの訓練やリハビリは、地元の訓練施設となる。
地元の訓練施設だと 週に1~2回の訓練になってしまう…。

訓練を重視したほうがいいような気がして 今の病院を選んだ

毎日の理学療法・PT と作業療法・OT 入院の間中、3か月ある。  

「手は器用だから」ということで作業療法の必要は特になし! で 何年も経過していた。

「わざわざ鉛筆で字は書けなくても パソコンで文章も書けるしね」 
 

私も周囲もみーんな そう言っていた、思ってた。

Dsc06684


ところが 毎日の訓練のおかげで自分の名前がかけるようになったのです。

もちろん これでさらさらと ノートをとるようになれるとは思えないけれど 何より

「楽しい!」 そして 自信がついたみたいで サインしまくっています。
点つなぎなんかにも積極的にトライしています。

作業療法って、理学療法に比べれば、なんだか必要度が低く見られがちだったりするんだけど、

できないより できたら もっと うれしい 楽しい こんなにうれしい 

ありがとう 本当にありがとう OTの先生





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

入院72日目:新・装具

完成した装具

Dsc06652

左 両短下肢装具 SLB

右 両長下肢装具 LLB → アウトドアの LLビーンに聞こえます

Dsc06666

↑ 夜用装具  HHB 何の略かわかりません

履いているのは aki

久々の外泊… 子分をいっぱい引き連れて

Dsc06656_2

車中では 音楽のリクエスト多々

コアラとイルカにも拳のマイクを突き付けて

♪ ママぁ~ ウーウーウ~ ♪  Bohemian Rhapsody より

♪オーイヒア レディオガガ!♪ = All we hear Radio Gaga ♪

 

「ママ! 僕たち3人 歌ってる!」

楽しい週末になりそうですな

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

入院71日目:さらば シャーレ

AM
お友達と元町ランチ

PM 装具診
3回目の装具診、先週、仮合わせを行い、今日、長下肢装具と、夜間装着・プラスチック装具が完成、ついに シャーレとお別れなのです!

最後に一緒に記念撮影

「シャーレ バイバ~~イ」 
と この笑顔です
そんなに嫌いでしたか…

Dsc06641

確かにこれに足を入れて、包帯で巻いて寝る…疲れたでしょう

「スケキヨ」 と いうネーミング (名付け親=うちの妹) には 誰もが
納得のインパクト だったようで 隠れファンも一杯で
「シャーレ」と 本名よりも 「スケキヨ」 のほうが 通じていた

「koちゃん スケキヨ、もうしなくていいの?」 なんて聞かれてた

Dsc06644

立つ気 マンマン
お隣のベッドのお兄さんのパソコンが見たくて ムキムキと立ち上がった

16時

「もうすぐ装具室から呼ばれますから 準備しててね」 と ナースさん

待てど暮らせど 呼ばれない
気がつけば 夕食のワゴンが・・・ 

なんと 18時 

「まだ順番が回ってこなさそうなので 先に食べますか?」 ということで

「いっただきまぁ~す♪」 次の瞬間

「koちゃん…呼び出しでーす」

ばんごはんは中断、急いで装具室へ。装着して、歩行してみたり、当たりがないか確かめたり…

「お…お腹 減った!!! 病棟 帰る!!!」 必死の訴え

装具屋さん 「今 支払います?」 

「ゑ? 請求書もらってない…」 (先週、だいたいこれぐらいというのを聞いただけ)  

「じゃ、これが金額です。、来週 お願いしますね。」 ちょっと 丼?? 笑

ドクターが・・・

「股関節… 一気に フリーにしちゃっていいのかな… 以前、一気に後退した子が居て…。シャーレの膝から下を切って、股関節部分だけ使用するか… 悩むな…」

とりあえず、シャーレを使わずに、毎朝、起床時の開脚度を計測、その結果、開脚が悪くなるようだったら再度 シャーレを使用するということになりました

koki ガーン!!!  股(;゚Д゚) カー!?   かもね…

帰宅したら20時 
aki 1人でお留守番させていたので ちょっと泣いてました 笑

↓ 部屋の片隅で ひっそりと復活を待つ

Dsc06654









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.21

入院69日目:鯉のぼり

入院してからほぼ毎日のように 病院へ。たまに行かない時もあるけど 着替えが多い。
(たべこぼし、おしっこの失敗)  シャーレの包帯なんて 4本セットで何回分も… 泣 
最近は夜だけ使用ってことでずいぶんと減りましたが…

装具の日だったり、訓練立会いだったり、懇談だったり参観だったり、面談だったり 
etc・・・

まったりとする暇もなく、桃の季節が 端午の節句になってるジャマイカ!(,,゚Д゚)

Dsc06602

どんなに辛くても時間は過ぎて行く
どんなに寒くても、春はやってくる
時間というのは平等なもの…

…って ことは 身を持って実感しました 

ひとつ 不安なことが…

私はずっと忙しいままなのでしょうか…

不安です…

Dsc06608

↑ koki が 心から 怖がっている 絵

天狗とか閻魔大王とか 武士の絵が 泣くほど怖いのです
この感性はどこからきたのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

入院68日目:友達関係

Img_3414

kokiの学校生活について触れましょう。小学5年生は
女子 1名 男子5名 

koki の1週間後に入院してきた男の子 ↑ Aくん。

彼も未熟児による脳性麻痺で 今回の足の手術もお互いも同じような感じでした。
妊娠8か月の早産で、出生時、彼は1600㌘。  koki も 8か月で 1000㌘
少しの違いなのに障害のレベルは全然違う
Aくんは 知的障害もなく… その分 人生、頑張って謳歌してほしい!

彼には色々お世話になりました。 色々なことをいつも教えてくれました。

手術の傷跡は痛くないんだけど シャーレで固定してあった 足の筋肉を急に伸ばしたり縮めたりすると とんでもなく痛いんだって

kokiが痛い 痛い と言っていたのは そのことだったのね

先日 委員会決めがあったそうなんです。
彼は広報委員になりたかったそうですが なぜか koki も

「ハーイ」と 立候補…  をいをい…

広報委員会をかけてジャンケンの一発勝負!

 最初はグー!ジャンケンポン!!

チョキであいこでした。 再度

 最初はグー! ジャンケンポン!!

またもや チョキであいこ… 三度 勝負!

 最初はグー! ジャンケンポン!!

彼 パー  幸希 チョキ で 幸希の勝ち!

「Koki君は ジャンケンでチョキしか出さないのに 色々 考えてパーを出して負けちゃった… 」 

深読みさせちまった! 笑 

彼は 図書委員として色々 頑張っています。

で、koki は 広報とは言っても 新聞を作ったり インタビューをしたりはなかなか難しいので 職員室と教室の間の配達係いろいろ を やっているそうです 

…そんなことなら 彼にやらせてあげたほうがよかったのでは…

(´ノ0`)コッソリ

以上 委員会報告でした!

ママの方も 新年度 委員さんの第1回目委員会に旧職でお手伝いに行き無事 近々 引退予定です 笑  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.17

入院65日目:PTの様子

理学療法:PTの訓練見学

1:まず 仰向けに寝転んで 足を曲げたり伸ばしたり入念にストレッチ

2:足を延ばしてつま先を伸ばしたり、戻したり…を 自分で動かす

3:うつぶせになり踵をお尻にくっつけるように曲げてもらう


繊細に動き過ぎて、動いているのかどうなのか?私の目にはわからないようなものもありましたが 確実に自分で動かせているとのことでした。

杖を持って立つ練習

Dsc06515

もうこんなことができるのか…! 

同時に どんな動きにも 手・腕で体を押し上げる…という動きが必要になってくることから
杖を使うことによって 腕。肩を効率をく使うことを覚え、その機能を高めます。
余裕のない表情だ…


両長下肢装具を装着

ジャキーン! 人造人間 koki


Dsc06518

自分の装具が出来上がるまでは訓練室の装具を借りて訓練。



歩 行 訓 練

Dsc06521_2_2  

歩いてるぅ! 術後、あんなに足が痛いと言っていたのに・・・

「痛い?」 

「ダイジョウブ!」

ママは感動です。
こんなに自分自身に、ベストを尽くす人間が周囲に居るだろうか…

大きく一歩が踏み出せないから ほんの ほんの半歩ずつ 15センチ程の歩幅で 膝がうまく曲がらないから、体をよじりながら、

「ママがゴール あとちょっと。」

と 一生懸命 私を目指して 歩いて来てました。 (゜ーÅ) ホロリ

えらい 本当にkoki はえらい!

ガッツリPTしてくれる理学療法士の先生に感謝です。

…で 訓練が終わったら

「さ、病棟帰ろか。ベッドで遊ぼか。」
 (自問自答)

と言ってましたが…あの 優し~~い A先生が待ち構えて下さってて 
学校へ連れて行かれました~笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.15

入院63日目:元の木阿弥

もとの木阿弥って話が2件ほど
↓ スケキヨの間 (笑)

Img_4063

エレベーターの話 

5年生に進級、担任の先生も代わり、今までkokiの支援を担当して下さっていた先生が異動…5年生の授業にはとてもついていけない現実があるので、担任とは違うもう1人別の先生が、すぐ隣に座って、わかりやすく説明して下さったり、手助けしたりして下さいます。

「支援の先生」と呼びます。

以前の支援の先生は、教科ごとに代わっていたんだけど 今年度は 
「統一したほうがいいのでは」という話になったそうです。

という事で、今年度 トータルしてkokiについて下さるのは 年配の男の先生 A先生。

孫とまではいかないが とても愛情を持って接してくださる。

一方 担任のS先生は 着任2年目のカワイイ女の先生♪
学内の教員配置もずいぶん落ち着いてきた…

病棟から訓練や屋上など、色々なところに行くのに エレベーターをいくつも使って移動するkokiの病院…
以前から エレベーターのボタンが好きで好きでたまらない。 
病院では クラスメイトや先生方 ナースさん達とエレベーターに乗ったら、上から下まで全部の階のボタンを押して 各駅停車

当初 
「koki君を阻止しろ~」「あ~っ!」 「やられた~」 「誰か手を押さえて!」 「了解!」

と 楽しく大騒ぎ

しかしこのノリが、kokiをいっそう悪ノリに変えてしまった!!!

今は いつでもどこでも 各駅停車に みんな  (-_-) モウウンザリ

ということで 担任のS先生が

「迷惑になるから絶対に押しちゃダメよ! 我慢してね」

と 厳しく接して下さったのです。

すると 欲望をこらえながら 「我慢 我慢」とつぶやいて 手はお膝状態で エレベーターの日々だったそうです。ある時 

「ボ…ボタン!! 押したい!ヽ(`Д´)ノ  ウワァーン」

と 泣いたそうなんです。

S先生は 「がんばってるわね! でもダメなものはダメよ!」

そこで優しいA先生は 

「そんなにダメ ダメって言わなくても…色々なことを我慢してるのに…1回位 押させてやってもいいんじゃないですか…」

S先生 「ダメです。」キッパリ

ということで しょんぼり…のA先生。その後、幸希と2人でエレベーターに乗った時、

「内緒だよ! 1回だけだよ…!」 

と いうことで 押すのを許可して下さったんだそうです!

それが あだとなり…

それからまた 毎度、押すようになってしまい… あの我慢がなぜ、何をきっかけではじけたのか…?  S先生の 問い詰めに

「A先生とエレベーター乗った。ボタン 全部押した。」

(p_q )シクシク…

と 報告。 バレてしまったA先生 お気の毒… 苦笑

その後 何かとA先生に泣くふりをしているそうです。

(p_q )シクシク… (p_・q)チラッ オロ(;゚Д゚)ノヽ(д゚;)ノ

そうなんですよね~ こういう子たちって

「わがままを言って聞いてくれる人」

というのを本能的に嗅ぎ分けるんですよね~ すごいわぁ。

シャーレの話
この前の外泊中、シャーレをして寝ませんでした。
ゆっくり寝させてやりたい気持ちとか、自分も眠りたい気持ちとか、(シャーレを付けて寝ると必ず夜泣きするので…)さぼりたい気持ちとか、いろいろあった

はめないと 膝が内側に屈曲してしまうそうです。実際、少しそうなりつつあった…?
せっかくした手術の意味がなくなってしまう 

これからは やります!( ゚皿゚) 何があっても!!!

最近、ナースさんも荒技を考えたそうで 眠れない時、体を横に向け、シャーレごと足を持ち上げ、ベッドの柵に立てかけて、少し気分転換をさせるらしい 
想像してみればその様子 まさにスケキヨ

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いつも存在感漂うスケキヨです…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.13

入院61日目:TV壊した…

昨日の筋肉痛はなくってよ! その上、今日 面会 自転車で行きましてよ!!!
なので、洗濯物が持って帰れないので、コンランドリーです…

↓ 私のサングラスを取り上げて 自分でかけていい気分

Dsc06440

ところで、今日、低学年男子達が口ぐちに…

「kokiくんのおかあさ~~~ん!!!」

「kokiくんが テレビをいっぱい触るから、テレビが昔のみたいになっちゃった!!」

3台あるうちの1台が 白黒になっていた…

「あれは kokiのせいだ!!! って みんな 呼び捨てで言ってたよ!」

「でも 全然 kokiくんは聞いてない」

「kokiのバカ! とか言われてた」
 

それはききづてなりませんな…だが その気持ちわからんでもない

「壊したんだぁ~~~~」


「そーだよ!」

「あーん おばちゃんとこ お金ないから、看護婦さんに 『買って下さい!』って言われたらどーしよーーーーー」

(p_q )シクシク…泣くまねをした…

…タイミングよく ナースさんが廊下を通る

1人の男子 「みんなっ シッ!!!看護婦が(!!)居る!」

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )(笑)

なんだか カワイイ~… 低学年の男子って…

Dsc06442

そんな話はどこ吹く風で過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.09

入院57日目:装具診

シャーレとお別れし、本格的に訓練する為に「装具」が必要となってきます。
装具 は ↓ こんな靴で、立ったり歩いたりする時に補助してくれる働きをするものです。

現在使っている 「両短下肢装具」 大きいのが今、使っているもので、小さいのが生まれて初めて作ったもの 1歳位だったでしょうか… 12.5センチです。

Dsc07417

現在使っている装具は、手術前の足の状態に合わせて作ってあります。
かかとの浮き具合、足の裏の力の入り方、指の曲がり方 膝の曲がり具合…
オーダーメイド。

手術をしたら、足の状態がまた 全然 変わってきたので 作り直しです。
具体的には かかとは今、浮いてないし、指もそんなに曲がらない。

何よりも筋力が落ちたので 今度は 太ももまである長~~~い

「両長下肢装具」

というものになります。
その装具を作るための診察がありました。

入院の子は毎週木曜日の15時から いつお呼びがかかるかわかりません。病棟で待ち…

17時 ついに順番がまわってきた! 装具室に行くと なんとまあ、たくさんのお子さんが待っていること!

整形外科の先生、理学療法士、装具技師2名、ナースさん立会いのもと、
寝転んで 足型を取ります。昔は石膏みたいなのでとったそうですが、今は包帯に石膏の粉みたいなのがついていて、水に濡らしたその包帯を 足にグル グルと巻いていく…と
1分程で、濡れた包帯の粉が乾き、石膏で固めたようになるのです。
それの一部を切って パカっとはずせば 足型完成!

カッターでその石膏を切る時、足を切られると思ったkoki、オロオロ…

((( ;゚Д゚))) 切らない…

「白い靴 脱ぐ…」

夜はシャーレ代わりのプラスチックの装具を使用することとなりました。寝ている間もどうしても つま先が伸びてしまうので足首を直角に保つためのものをつけるのです。

場合によっては股関節を広げたままにしておく 骨盤用装具も装着。
これは、股間の様子を見つつ決めます

あと、専門的な話ですが この LLB(長下肢装具)は、いずれ SLB(短下肢装具)にできるよう 膝のあたりでジョイントした作りにして下さるそうです。

今回は、身体障害者手帳ではなく保険適用で作成との事…
価格や自己負担が心配です 笑

でも…先日のB病院のK先生が…

「この子、クラッチ(杖)を使って歩く…という事を目標に考えてもいいのでは?」

と 言われたそうなんです!

装具1つにも こんなにたくさんの人がかかわってくれて、文字通り、汗だくになって作ってくれている

装具技師さんの指、石膏?で荒れて ボロボロでした。若い女の方でネイルなど無縁の手でした。

ありがとう!

…ところで…来週、仮合わせ…

早ければ 再来週 出来上がり…

って事は、あと2回、いつ呼ばれるかわからないこの装具診に臨まなきゃいけないのね… 

フードコートみたいにポケベルで呼んでくれたらありがたいのだが…誰かシステム一式 寄付してくれないかしら! 爆

装具診が終わったら すっかり夕食の時間。
今日は夕食に付き合いました。そして散歩へ… 売店の近所に行ったら

本学籍の学校で、同じクラスでいつもペアで活動する Y君が!!!

なんと 2人で手を取り合って喜んでいました。

Y君は 「koki~~~♪嬉しい~~~」 と 

kokiは  「Y(呼び捨て…)おった」 (居た の関西弁)

「重身(重度心身障害)の病棟」に入院中だそうです。

また 退院したら学校で会おうね♪

病棟に帰って 足湯、トイレ、着替え、シャーレ包帯巻きをして別れた。
帰宅したら 21時 疲… 6時間 居た…








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

入院56日目:手当など

適切かどうかわからないけれど、思ったので書くことに…。 入院のタイミング。

急を要する入院だったら背に腹もかえれないし、waiting してたらベッドが空き次第ってことになる。希望の時期に入院ってありえるのか、ウチの場合、しいて言えば、

「冬場に入院したい」

程度だった。インフルエンザ対策ですよぉ~ 3年前 罹患して、幸希ったらもう死ぬんじゃないか って程 悪化した。それからは虎馬です、私。

で、入院は2月。 ま、流行のピークは過ぎてたけど 冬は冬。
そして 退院は5月末。

特に何も考えていなかったんだけど…
この時期の入院っていうのは オススメしないかも…というのは

・年度末と年度始めをまたぐ為、懇談会や保護者会が非常に多い

・関連して 短い期間の入院中の通学の間に 担当の先生の入れ替わりがある

ま、こんな事は、いいとして なかなか衝撃だったのが

★「特別児童手当」= 国の制度
月々の手当が 停止となります。ただし、退院後、再申制度あり
これは 国の制度なので皆さん 同じだと思います。

さらに衝撃だったのが

★「神奈川県在宅重度障害等手当」= 県の制度

入所によって、4月1日に自宅に居ないとみなされる障害児・者には、支給停止となります。判定日は年に1回のみ。
幸希は4月1日は入所しているので、今年度(平成21年度)全額支給停止となってしまいました。 ガーン

来年度 平成22年度は この手当自体の見直しが検討されていて支給額が減額? もしくは 対象者が減る? と 言われています。


★「横浜市在宅心身障害者手当」=横浜市の制度

↑と同じく、4月1日と 10月1日に自宅に居るかどうかを問われます。
これは判定日が年に2回あるために、後期分は支給される見込みです。

平成22年度は、この手当自体がなくなる事が決定されています。

※国以外の制度は自治体によって違うところをご理解下さい
※支給額も制度や障害の程度によって違いますので 詳細は割愛します

横浜市…財政難になってきたらしく…
しかし 今年は開港150周年の大博覧会があるしね…

ということで どちらにせよ 来年以降、県と市からは支給されないと考えたほうがよいのかもしれません
意外な事から、将来が見えた 笑

ん~…(-_-)

とも思ったが kokiの本学籍は横浜市立。今の病棟付属の学校は神奈川県立。どちらも いい先生方に囲まれていて、何より。
学校はボロいけど  笑

kokiの病院は県立。ここも火の車でもうすぐ独立行政法人になるみたい。それで高度な治療ができるのか? という噂が…

人員が足りないのは、今、見てても明らかで その職員の方は県の職員で、法人が変わればの身の置き方はどうなるのか

難しい問題です。

亜希の学校や、ニュースを見ていても公立の学校は本当に予算がなくて大変みたいで 教育に予算が下りてこない… いい環境になかなかなれない。

福祉もこうしてどんどん削られていく一方

「でも手当一杯もらってるでしょ」なんて言われちゃいますが 子どもの、医療費、いくら保険や制度でカバーできるとはいえ、付帯経費は重い。
大きな車やガソリン代、駐車場代… 

一部のお子さんは難病ゆえ、保険治療できなかったりする現実があり、手当は本当に必要だと言える…

教育と福祉(老人もそうなんだろう)にお金が全然足りない 
どうしたらいいんだろう 

目につくところでODAってさ… どぉ?

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

入院55日目:離退任式

今日はだいたいどこの学校でも「離・退任式」と言って、今年度から違う学校に異動する先生、退任される先生…を送る日。koki は 学校に居ないけど私がかわりにお別れに行きました。 koki に 深く関わって下さった先生7人がお別れ。

本当に今までありがとう… 本人は 最後 会えなくて ちょっと残念です。
嬉しい事もあって、以前の担任の先生は産休明けで元気に復帰♪

「わ~~~ おかえり~~~~」

赤ちゃんが 泣かずに保育園に行っているのがちょっと不満だそうで 笑
この後 ちょっと委員会の仕事をして、病院に。

「ママ 屋上行きたいー」

(尋ねてくれたのか? 訴えだったのか?わかりません)

Dsc06384

私は屋上があるなんて知りませんでしたが、行ったのでしょうか、新館の6階にスイスイと案内してくれました。
エレベーターを乗り換えるのに よく覚えていました 驚

なんと眺めのいい事…みなとみらいはもちろん 遠く 横須賀なんかも見える…
すてきな景色を見せてくれてありがとう…と 思ったら 脱走していた 汗

Dsc06364_2

ところで、今日は んもぉ~~~~ 大変な1日でした。散歩に出かけたとたん

「お腹 イタイっ トイレっ」

しかし 座位について悩んでいるうちに… もらした…涙

(,,゚Д゚) ガーン

しかも、昨日も、何度もトイレを失敗したようで… 着替えがナイ!
1日ぶりに来たら着替えが全然ないって…んもぉーーー

しかし こういう時のために充実のランドリーがあるんです!

※洗濯 40分 200円 (結構入ります)
 乾燥 50分 100円  4・5キロ 

乾燥が速くて助かりました。ズボン4枚 パンツ4枚 ラップタオル1枚
靴下1足 キレイになりました~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

入院54日目:今日から5年生

今日は病棟付属の学校 入学式… 1年生 カワイイね・・・懐かしい…

今日はビッグニュースが!!! 

Dsc06403_3

昼間は シャーレとお別れする事ができるのです!!!

あんなにキライだった シャーレ…

シャーレの足首部分は非常に繊細で弱い為、いつもこうして上を向いて置いているのですが 実家では口ぐちに

「きゃ~ スケキヨみたいで 気持悪いからヤメテよっ!」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル   ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

※犬神家の一族のワンシーンですね

ある時は家庭崩壊 を招きそうになり…笑  嫌われ者のシャーレ。
昼間は普通の足にもどったので、いつもの車椅子を使う事になりました。

あの大きな台座付き車椅子と、ダンボールのチリトリのような足のカバーとも 自動的にお別れとなりました…

でも… スケキヨは夜になったらやってくる…  

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  夜はまだまだ はめてなきゃいけないんです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

入院52日目:春休みも終わり

病棟へもどる

昨日、自宅へ戻り、koki は今日、病棟に帰りました。

1週間の春休み… 夏から続いていた実家の改築もようやく終盤を迎えつつあり…。
桜の京都、楽しかった…
また 病棟での毎日が始ります。

Dsc06337

午後3時、続々と病棟にお子さんが帰ってきました。手洗い、うがい、熱を測り、問診… 

「病棟に帰る時、泣きませんでしたか???」

意外にも全然泣かずに、お互い (笑)ホッとした感じがありました…
koki も 当たり前みたいにプレイルームに行き、お気に入りのDVDを見始め…

シャーレを付けて眠る夜は、夜半、3時頃、必ず泣くので、抱っこしたり… 
こっちも降参して包帯をほどいたり… 正直、参りました。毎晩
眠れませんでした…

※ 泣くのは、足が固定されて、寝返りさえできないので 寝苦しいせいかと思います

そういうわけで休み中、シャーレを付けずに寝る日もあり… 
手術の効果が薄れてしまったのではないかと 焦…

病院のベッド上でちょっと訓練

143ebb56s

病院から帰ったら 小町姉さんからスゴーイものが幸希に…

koki の訓練に使ってネ♪と ガンバの選手からもらったというボールを2つも…!!! 
ありがとう! こんな貴重なものを…! 

「55 Koki Hkka」

と 名前を書いておきました。背番号55 は Go Go。

今日は 嵐の二宮君が脳性まひの青年を演じるドラマの録画を見ています。「Door to Door」 実在したアメリカの人の話です。

夫。最初から最後まで 泣いています。あはは

私。 身につまされて 泣く瞬間がなかった… 笑

でも いい話でした。一部のファンの人にはショッキングだったそうですが
障害者(闘病、自閉症、脳性まひ)の演技は3作目だそうですね。
一部 koki とかぶるところがありました。将来のことはもちろんなんですが、(お母さんは先に死んでしまった) なんか顔が似てるような気がするんですが 
失礼だったら ホントに すみません 汗

kokiと二宮くんのことです
私と樋口加南子じゃないですからっ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.03

字を描いたカップ

Dsc09862

四季おりおり お花やお庭の手入れを愛する方へのプレゼントにと、描かせて頂きました。

「竹葉  桃花 」 を カップにあしらい

「春夏秋冬」 と ソーサーにあしらいました

とにかく ツルツルしているので 描くのが難しい
その上、字を焼き付けるまでは 乾かないので 触れるとはげてしまいます。

ということで じっと 持ったまた お店に持ち込んで釜で絵の具を焼き付けてもらいます。

焼付けをしてくれるお店があったのですが 閉店してしまいました。残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春 の 京 都

東映太秦映画村

ようやくお天気、予定がない日だったので、朝から京都へ車で。
最初に向かったのは 東映太秦映画村! ご存知、時代劇の撮影を行うところです。最近、水戸黄門にはまって、すっかり時代劇ツウになっている亜希。すごく喜んでいました。

Img_3954

↑ 九州から来られたという4兄弟姉妹ですって。本当にステキです。
8000円~1万円でこのように変身できるのです~ 
てっきり 映画村の人だと思って、撮影をお願いしてしまった…汗

しかし、保護者の方は 喜んで下さった  笑 沖田総司 本当に美男子とべっぴんさんの兄弟姉妹さんでした。
aki もやりたがっていましたが、来年ということで…

そのかわり リクエストに応えてお化け屋敷に… ずっと目をつむっているのでは 入場料がもったいないジャマイカ! 笑

相当 怖かったようです koki はもちろん 入っていません
受付に預けておきました 笑 

広 隆 寺

Img_4040

 

映画村に隣接して 広隆寺があります。 弥勒菩薩半跏思惟像、名前はさておき、日本史の教科書に必ず乗っているのでご存知でしょう。

初代ウルトラマンのモデルになったとも聞いたことがあります。

渡来してきた仏様だとか、日本で作られた仏様だとか、さまざまな説がありますが、そのせいで韓国からの拝観客もすごく多いのだそうです。
日本によくある「赤松」で作られているので、日本で作られたのでは…?
という説が有力。隣には泣きの菩薩があり、日本3大菩薩の2体が、ここ広隆寺にあるということ。(あと1体は奈良)

国宝第1号であり、また、このお寺から一度たりとも出たことがなく、今後も出る予定はなく、当面はここでしか見る事はできません。

子どもたちはお寺の境内で遊ばせておいて、私だけ拝観…  

職員の方が、新人職員の研修中で…
薬師如来像(勅封により拝観は11月22日のみ)や12神将の説明を一緒に聞かせてもらえ、お得でした。

お買いもの

祇園方面へ。このコースは車で移動するのはそんなに大変じゃないのです。道は碁盤の目だし、通りの名前がわかりやすい。小道に入りさえしなければ袋小路でもないしね。

三条周辺、錦市場、寺町通界隈でなじみの店へ。主に書画とか印とか箸の店に寄ったのだけど、恐るべし京都 私が横浜に引っ越す前と商品も店構えがほとんど変わっていない!

…というか 例えば 箸屋なんかは、「御所に納入していた」とか言ってる老舗なので 5年なんて まばたきぐらいのものなのかもね・・・

Img_4024

八坂さんの桜

八坂神社から円山公園へ… 
有名なしだれ桜です。 

大きな神社がある町として 鎌倉も京都も両方好き。鎌倉はもっと門前が広くて大きく、洗練された美があるように思う。 海も近くてステキだ。

京都は両脇にお店がびっしりで、車椅子を押して歩くのも大変だけど、
有名なお店を覗き 覗き、四条大橋でまったりと加茂川を見る…

鎌倉は戦国のイメージが強いのか、なんだか 町がビシっとした雰囲気が漂っている一方、京都のこのヘンは、祇園も近いせいか、舞妓さんもウロウロしていて ほんわかぁ~とした雰囲気…

どっちもいいとこ

 

Img_4032

今日は母のバースデー
みんなでケーキを買ってお祝い♪
阪神 金本のバースデーでもある 笑

明日 帰ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

お花見・夙川公園

西宮の 夙川 と 書いて 「しゅくがわ」 と読みます。
阪急 神戸線の夙川駅から 阪急甲陽線は山に向かって伸び、
夙川ー苦楽園ー甲陽園 という この3つしか駅のない路線 ゴットン ゴットンと電車が走ります。この3つの沿線。歩けるほど。

西宮市は土地の名前がなんとも不思議なものが多く、我が家が住んでいた苦楽園もそうだし、神呪(かんのう)町、毘沙門(びしゃもん)町、神が付くのは一杯あって、神原、神園、神楽。羽衣、なんていう優雅なものもあるし、関係ないが甲子園は西宮 

福男で有名な 西宮えびす神社には、えびす=「蛭子」伝説があり、決して他人事と思えない ご縁を感じます

※イザナギのミコトとイザナミのミコトの子どもは生まれながら 蛭(ヒル)のように体がグニャグニャの不具者で、3歳になっても立つことができず、2人はこの子どもを 川に流してしまったそうです。

その子が流れ着いたのが 西宮浜だと言われています。そこにえびす神社総本山の西宮えびすが建立された…とか…

Img_3918

この夙川沿には松の木と桜の木が並木になっています。
美しいことと言ったら… 川の上流は 甲山(かぶと山 六甲山系の1つ) に繋がっていくものの、家々もあり… そこの一角に住んでいたのです。

松並木や桜並木を散歩して、川で遊んで、川原にお散歩に来るワンチャンと遊んで… 時間がゆったりと流れる日々でした。

また 住みたいわぁ~…自転車でトレーニングもできそうだしね 笑
家の裏はすぐ山だし

3e02aecds

これは 6年前の画像です。やはりMonaちゃん Lisaちゃんと一緒に花見に来た時の画像!

Img_3908

↑ あの日、スマートボールの台に背が届くか届かないか…だった 子ども達が、今日は 台の上から覗き込んでいます…大きくなった…。

店のおばちゃんも同じ人と思われ…カメラの画素は進化しているね

Img_3863

↑ 本当に子ども達も大きくなりました。なんだか感慨だ…

この苦楽園に住んだきっかけは、幸希の障害を受け入れる事ができず、逃げるように それまでの環境を断ち切って引っ越してきたのでした。 

当時、この川や山、桜に本当に救われた…

自然よ、ありがとう!!! 

さて クララが居ないのにお気づきでしょうか(クララ=昨日の日記参照)なぜか 今朝から39度の熱を出して寝込んでいるそうです。
昨日はあんなに元気に回ってたのに…
インフルエンザ????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.01

いとこ

新年度。午前、koki の学校の学級委員長さんから、異動する教職員の先生方の情報メールがありました。 ちょと淋しい春です。

お昼ごはんに、たこ焼き  笑

Img_3815

koki  は ネット三昧 

Img_3818

寒いので外に出る気もせず…ダラダラとすごしていたら、部活帰りの姪っ子…古い読者の方にはお馴染み、弟の娘、Lisaちゃん もう中学2年生

10日後にバレエの発表会を控えています。今年はなんと くるみ割り人形のクララ役に
大抜擢! 
…ってことで、いつでも どこでも クララになりきってるので 危ないこと 危ないこと… 歩くのさえ 回ってますから 爆

ダイエットもしてるし、すごいプロ意識です!

Img_3848

わー 危ない! 

Img_3852

そういうたわいのない日でした 爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »