« 入院35日目:NSさんとの話 | トップページ | 妹夫婦・お見舞 »

2009.03.19

入院36日目:ご縁

Dsc06221

今のkoki。PT 理学療法の時間には、長い装具を装着して立つ訓練をしています。
そして、今月末、こんなお誘い(?) がありました。

「『身体図式の発達過程と障害像』という研修会で、訓練を受けてみてもらえませんか? 理学療法士や作業療法士が見学して研修を受けるんですが…。」

「もちろん 喜んで! …しかし あの子でいいんですかね?笑」
感無量でした。

というのは…この研修会は、大阪にある脳性麻痺の手術や訓練で有名な病院の、副院長先生の研修会なのです。
kokiが3歳とか4歳の頃、この病院で訓練を受けたくてしかたがなかったのです。でも、kokiはまた違う流派の訓練をしていた。

kokiko訓練は身体的にも精神的にもかなり負担でした。嫌がって泣き叫ぶ幸希をkokiを押さえつけて、4時間おきに行う訓練…。重荷だった…

訓練の併用とか、とりあえず両方の訓練を受けてみて 好きなほうを選択する…という事が 許されない というか、深い深い溝があるような…そんな時代でした。
辞めると言う勇気もなく…続けましたが、効用もあったと思ってます。

受けたくてたまらなかった先生の訓練…
もう 長らく忘れていましたが、大阪から離れて、今はたいして、理学療法の訓練を考えずにいました。最低限の訓練をして、あとは好奇心に任して、今に至っていました。 

巡り巡っってきたんだなぁと感慨だったりするのでした。笑

A5d762e4s

おまけ 
段ボールちりとり というか 足保護装置のさらなる効用を発見!!

いつも テレビの画面にかじりついて DVDを見ています。目が悪くならないか心配になります。とりあえず今は1.0 は 見えているようですが
着用中は小回りが効かないので 程よい距離を保ってテレビ鑑賞できてます ホッ


|

« 入院35日目:NSさんとの話 | トップページ | 妹夫婦・お見舞 »

・むすこ.足のオペ〜入院記 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/45176783

この記事へのトラックバック一覧です: 入院36日目:ご縁:

« 入院35日目:NSさんとの話 | トップページ | 妹夫婦・お見舞 »