« 入院8日目:手術の話 | トップページ | 入院12日目:プリパレーション »

2009.02.20

入院9日目:トイレ事情

トイレの失敗が後を絶たないそうで…。すごい洗濯物の量。

Kokiがオムツを取れたのは 本当にこの2年程。 そもそも、股関節が固いのに、無理に広げて、不安定な姿勢でおまるに座らせて、どうもそれがトラウマになってしまった。

そのうち、トイレを見るだけで泣く程キライになってしまった。

学校に入ってから、トレーニングを始め、先生方があのテ、このテで楽しいトイレタイムにして下さったのです。
この学校にはマジックがあるとの伝説は本当だったようで、やっと、この2年程で、パンツになったんです。どれほどありがたかったことか…

それからは、失禁は殆どしなくなったのです。

あれほどトイレを嫌っていたのに…

(゜ーÅ) 当時を知る人

ただ、体が自由に使えないので、便座に座らせてやらなければなりません。ズボンをおろしてやらねばなりません。

立って、おしっこを出すkokiを、背後から支えてやるのは、私も腰が抜けそうに大変…。
家のトイレに手すりはありませんし… 

今は、まだ 子どもだからいいけど、青年になって、いつまでも私がそれをやるわけにもいきません…なんとか、自分でトイレができれば…といつも思っています。
入院で期待していたものの、反対にかなり失敗しています。

というのも…便座に座るのではなく尿器でおしっこをしているのです
(あてがうのは看護婦さん)

車いすのかげんで 尿器がうまく股間に納まらない…ちんちんが 尿器の穴にちゃんと入らない… 結果、おしっこが四方八方に飛んだりして どーもおしっこがイヤになってしまったみたいです…

私が見たらいつも我慢しているように、体を揺らしています。

ちょっと心配です。


|

« 入院8日目:手術の話 | トップページ | 入院12日目:プリパレーション »

・むすこ.足のオペ〜入院記 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540912/45168377

この記事へのトラックバック一覧です: 入院9日目:トイレ事情:

« 入院8日目:手術の話 | トップページ | 入院12日目:プリパレーション »